芸術文化普及啓発事業の
お知らせ・イベント情報 News & Events

令和3年度 ふるさとの歴史講座(明石校)受講生募集中!

現代生活の源流Ⅳ

現代社会に生きる私たちの暮らしは、どのように形づくられてきたのでしょうか。年中行事、衣食住、冠婚葬祭など、日本人の生活のあり方は、長い歴史の中で培われてきたものです。さまざまな変革を経て、多様な伝統が生み出され、日本人の文化は成熟してきました。現代生活の源流をテーマに、身近な歴史や文化を紐解いてみたいと思います。

開催日時   

  • 4月27日~2月8日 全10回 毎回火曜日 午後2時から3時30分まで
  • 実施日 4月27日※,5月11日※,6月8日,7月13日,9月14日,10月26日,11月9日,12月14日,1月25日,2月8日※緊急事態宣言発令に伴い休講となりました。
  • 休講による講座の振替日 8月31日,10月12日

受講料(年間)

  • 一般:16,000円 芸術文化協会友の会会員:12,000円 聴講:1回1,700円(一般・会員)
  • 兵庫県芸術文化協会友の会会員の場合は、受講料がお得になります。
  • 兵庫県立美術館「芸術の館 友の会」、兵庫県立歴史博物館友の会の会員様も、会員価格で受講いただけます。

場 所

ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704 (明石市東仲ノ町6番1号 アスピア明石北館)

講 師

神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治

カリキュラム

1回目

開催日令和3年6月8日(火)         
内容書写山円教寺と性空上人 
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

2回目

開催日令和3年7月13日(火)          
内容室津の小五月祭 -荘園領主の祭り-
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

3回目

開催日令和3年8月31日(火)※4月27日から変更           
内容羽柴秀吉の播磨攻め・その後 -荒廃から復興へ-
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

4回目

開催日令和3年9月14日(火)
内容源信と『往生要集』 -死後世界のバイブル-   
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

5回目

開催日令和3年10月12日(火)※5月11日から変更
内容祭りからひもとく中世の村 
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

6回目

開催日令和3年10月26日(火)
内容加古の沙弥教信 -念仏の聖-
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

7回目

開催日令和3年11月9日(火)
内容僧が見た中世の播磨
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

8回目

開催日令和3年12月14日(火)
内容浄土双六 -双六のはじまり-
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

9回目

開催日令和4年1月25日(火)
内容慈心坊尊恵の地獄巡り
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

10回目

開催日令和4年2月8日(火)
内容寺社参詣曼荼羅の世界
講師神戸女子大学古典芸能研究センター 客員研究員 小栗栖 健治
会場ウィズあかし(明石市生涯学習センター) 7階学習室704

お申込み・お問い合わせ先

公益財団法人兵庫県芸術文化協会 文化振興部 
事業第2課「生活文化大学」係
TEL:078-321-2002 
FAX:078-321-2139
E-mail: sinkoubu@hyogo-arts.or.jp