文字サイズ

芸術文化普及啓発事業の
お知らせ・イベント情報 News & Events

文化情報紙「すずかけ」7月 読者プレゼント!

(公財)兵庫県芸術文化協会発行の文化情報紙「すずかけ」の読者プレゼントページです。

神戸ファッション美術館 特別展「日本中の子どもたちを笑顔にした絵本作家 かがくいひろしの世界展」

【会期】
令和6年6月29日(土)~9月1日(日)
【場所・問い合わせ】
神戸ファッション美術館 ☎078-858-0050
【内容】
累計発行部数900万部を超え、子どもたちに広く愛される絵本「だるまさん」シリーズ。
作者のかがくいひろし(1955-2009年)は特別支援学校の教員でした。
50歳で作家デビューし、病で急逝するまでのわずか4年の間に珠玉の絵本を次々と生み出しました。子どもたちの生き生きとした反応や笑い声を引き出す「かがくいひろしの絵本」は、障がい児教育の現場で培われた知見や実感から生まれたものです。
没後初の大回顧展となる本展では、絵本原画・制作資料とともに、教員時代の貴重な映像記録や教材などから足跡を辿り、今この瞬間にも日本中の子どもたちを笑顔にしているかがくい絵本の魅力に迫ります。
【観覧料】
一般1,000円(友の会会員800円)、大学生・神戸市外在住の65歳以上500円(友の会会員400円)、高校生以下・神戸市内在住の65歳以上無料
65歳以上の方は、年齢と住所が確認できるものをご提示ください。
【関連ホームページ】
https://www.fashionmuseum.jp/special/kagakuihiroshi/?page=0
※プレゼント チケットを5組10人に。7月12日(金)必着

芦屋市立美術博物館 特別展創立100周年記念 信濃橋洋画研究所 ―大阪にひとつ美術の花が咲く―」

【会期】
令和6年6月22日(土)~8月25日(日)
【場所・問い合わせ】
芦屋市美術博物館 ☎0797₋38₋5432
【内容】
大正末から昭和初期にかけて、大阪が面積・人口ともに日本一の近代都市となった大大阪時代。その最中の1924年、前年に揃って二科会員となった気鋭の洋画家、小出楢重(1887〜1931)、黒田十太郞(1887〜1970)、鍋井克之(1888〜1969)、国枝金三(1886〜1943)が、東京や京都に比べて芸術の実らない地とされていた大阪で、洋画家を志す者の指導を目的に「信濃橋洋画研究所」を開設した。研究所での講習は、デッサンや油絵などの実技と、美術史や解剖学といった講義によって構成され、1944年に閉鎖されるまでの約20年間に多くの才能が輩出。小出楢重が晩年を過ごし、研究生も集った芦屋の地で、研究所創立から100周年を記念して開催する今展では、信濃橋に集った画家たちの作品を一堂に展観するとともに、研究所での指導と花開いた成果を紹介します。
【観覧料】
一般800円(友の会会員640円)、大高生500円、中学生以下無料
【関連ホームページ】
https://ashiya-museum.jp/exhibition/exhibition_new/18563.html
※プレゼント チケットを5組10人に。7月12日(金)必着

貞松・浜田バレエ団「創作リサイタル36」

【日時】
令和6年9月14日(土)18時30分開演
    9月15日(日)15時開演
【場所】
神戸文化ホール 中ホール
【内容】
貞松・浜田バレエ団による恒例のコンテンポラリーダンス公演「創作リサイタル」。今回は世界に名高い振付家の3作品が上演されるトリプルビル公演です。 日本初演となる「CACTI(カクタイ)」を含む3作品を上演します。
バレエダンサーの鍛え上げられた身体が織りなす動きの曲線美、そしてともに動く光、音、美術、衣装。すべてが融合して創り上げられる3つの世界をお楽しみください。
【観覧料】
S席6,000円(中学生以上)、S席3,000円(5歳~小学生)、A席5,000円、B席3,000円、学生席2,000円
*全席指定・税込
*5歳よりご入場いただけます。
*学生席の対象は中学生以上当日学生証の提示が必要です。
【問い合わせ】
貞松・浜田バレエ団 ☎078-861-2609
【関連ホームページ】
https://sadamatsu-hamada.fem.jp/recital36/
※プレゼント チケットを両日A席ペア1組2名(合計2組4名)に。7月12日(金)必着

神戸フロイデ合唱団「2024サマーコンサート」

【日時】
令和6年7月18日(木)19時開演
【場所】
神戸国際会館こくさいホール
【内容】
創立72年の神戸フロイデ合唱団が、ベルリオーズが若き日に作った大作「荘厳ミサ」を20年ぶりに歌います。日本でもめったに聴けないベルリオーズの原点ともいうべきこの作品をお聴きください。モーツァルトの「戴冠ミサ曲」もあわせて披露します。
指揮  亀井正比古
独唱  並河寿美(ソプラノ)
    福原寿美枝(アルト)
    藤田卓也(テナー)
    田中由也(バス)
管弦楽  関西フィルハーモニー管弦楽団
合唱  神戸フロイデ合唱団
【観覧料】
S席6,000円、A席5,000円、B席4,000円、C席3,000円
【問い合わせ】
神戸フロイデ合唱団事務局 ☎078-382-2613
【関連ホームページ】
http://www12.plala.or.jp/kfreude/
※プレゼント チケットB席を5組10人に。7月9日(火)必着

プレゼントのご応募について

申し込み方法は、すずかけ7月号の2面催し物情報欄をご覧ください。なお、当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。電話やメールでの当選結果のご質問にはお答えできませんので、予めご了承ください。
※兵庫県芸術文化協会友の会に入会いただくと、毎月すずかけをご自宅までお届けします!

すずかけに関するお問い合わせ

公益財団法人兵庫県芸術文化協会 文化振興部 事業第2課
文化情報紙《すずかけ》 係
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3 兵庫県民会館6階
TEL:078-321-2002 / FAX:078-321-2139
Eメール:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp