芸術文化普及啓発事業の
お知らせ・イベント情報 News & Events

兵庫県立美術館共催企画 生活文化大学〈短期講座〉展覧会特別鑑賞講座 兵庫県立美術館開館20周年「関西の80年代」受講生募集中! 

田嶋悦子《Hip Island》1987年 2017年西宮市大谷記念美術館での展示風景
岐阜県現代陶芸美術館蔵 撮影:高嶋清俊

兵庫県立美術館の開館20周年を記念して「関西の80年代」が開催されます。

80年代、関西では活きのいい若手作家が「関西ニューウェーブ」として注目を集めており、この地域ならではの前例にとらわれない個性的な表現ゆえ、現代美術は「西高東低」とも言われました。

この講座では、担当学芸員の解説の後、実際に展覧会を鑑賞します。困難な今の時代だからこそ、現代アートの原点とも言える80年代、関西発の類を見ない作品群は私たちによりよく生きるヒントを与えてくれるに違いありません。

日 時6月29日(水)14時~15時30分
場 所兵庫県立美術館レクチャールーム
講 師江上ゆか(兵庫県立美術館学芸員)
【受講料】一般 1,500円、会員1,300円 70歳以上 一般750円、会員650円

コレクション展とのセット券
一般 1,800円、会員1,600円 70歳以上 一般900円、会員800円
※展覧会の観覧料は受講料に含まれています
※70歳以上割引料金適用の際は、講座当日に証明するものの提示が必要です。
定 員40人

この講座に関するお申込み・お問い合わせ

公益財団法人兵庫県芸術文化協会 文化振興部 事業第2課
展覧会特別鑑賞講座 担当
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3 兵庫県民会館6階
TEL:078-321-2002 / FAX:078-321-2139
Eメール:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp