芸術文化普及啓発事業の
お知らせ・イベント情報 News & Events

令和4年度 文化財講座 受講生募集中!

空想の展覧会~空前絶後を希求する~

アンドレ・マルロー(1901~76年、フランスの作家、冒険家、ド・ゴール政権で長く文化相を務める)の『空想の美術館』(1947年)の向こうを張って、「空想の展覧会」を構想してはどうだろうかと無謀なことを考えてみました。この1年、講師それぞれが夢のような展覧会を企画開催するのです。乞うご期待!

令和3年度の様子

開催日時   

  • 令和4年4月20日~令和5年2月15日 全10回 毎回水曜日 午後2時から3時30分まで
    詳細な日程は下記カリキュラムのとおり

受講料(年間)

  • 一般:17,000円 芸術文化協会友の会会員:13,000円 聴講:1回1,700円(一般・会員)
  • 兵庫県芸術文化協会友の会会員の場合は、受講料がお得になります。
  • 兵庫県立美術館「芸術の館友の会」、兵庫県立歴史博物館友の会の会員様も、会員価格で受講いただけます。

場 所

  • 兵庫県民会館3階303号室 (神戸市中央区下山手通4-16-3)
    ※7月20日、12月21日、1月18日は10階福の間

講 師

(公財)白鶴美術館 評議員 山中 理 
(公財)阪急文化財団 理事 仙海 義之ほか

カリキュラム

  • 都合により、日時・会場・講師・内容を変更する場合があります。
  • 途中の回からでもお申込みいただけます。但し、満席の場合等、途中からの受講ができない場合がありますので、必ず事前にお問い合わせください。

1回目

開催日令和4年4月20日(水)           
内容中国金属工芸の最高峰 殷周青銅器と唐時代銀器~表現の質と作者の深意を索めて~
講師白鶴美術館 評議員 山中 理
会場兵庫県民会館3階303号室

2回目

開催日令和4年5月18日(水)      
内容空想の宴(うたげ) 〜漆椀の展覧会〜
講師関西学院大学 非常勤講師 近藤 利江子
会場兵庫県民会館3階303号室

3回目

開催日令和4年6月22日(水)
内容中国・朝鮮・日本の聖と俗の美術 ~人の営みと心の深層へ沈潜して~
講師白鶴美術館 評議員 山中 理
会場兵庫県民会館3階303号室

4回目

開催日令和4年7月20日(水)            
内容名画でみる日本絵画の歴史
講師大阪芸術大学 名誉教授 田中 敏雄
会場兵庫県民会館10階福の間

5回目

開催日令和4年9月21日(水)  
内容近代文人の世界 ~書・画・印を娯しむ~
講師兵庫県立美術館 学芸員 柏木 知子
会場兵庫県民会館3階303号室

6回目

開催日令和4年10月19日(水)
内容(空想の)展覧会の作り方① ~文化財にストーリーを与える~
講師公益財団法人阪急文化財団 理事 仙海 義之
会場兵庫県民会館3階303号室

7回目

開催日令和4年11月16日(水
内容揺らぎのなかにみた美 ~近代、東洋古美術コレクターの選択~
講師白鶴美術館 主任学芸員 海原 靖子
会場兵庫県民会館3階303号室

8回目

開催日令和4年12月21日(水)
内容上代裂ものがたり
講師大阪芸術大学 非常勤講師 齋藤 朋子
会場兵庫県民会館10階福の間

9回目

開催日令和5年1月18日(水)
内容シルクロード展 ~作品で辿る悠久の世界~
講師白鶴美術館 学芸副主任 田林 啓
会場兵庫県民会館10階福の間

10回目

開催日令和5年2月15日(水)
内容(空想の)展覧会の作り方② ~文化財をステージに上げる~
講師公益財団法人阪急文化財団 理事 仙海 義之
会場調整中

主催:公益財団法人 兵庫県芸術文化協会
共催:兵庫県立美術館「芸術の館と友の会」

お申込み・お問い合わせ先

公益財団法人兵庫県芸術文化協会 文化振興部 事業第2課
「兵庫県生活文化大学」係
TEL:078-321-2002 
FAX:078-321-2139
E-mail: sinkoubu@hyogo-arts.or.jp