文字サイズ

芸術文化普及啓発事業の
お知らせ・イベント情報 News & Events

展覧会特別鑑賞講座 兵庫県立美術館 特別展「スーラージュと森田子龍」3月21日(木)受講生募集中! 

兵庫県立美術館 特別展「スーラージュと森田子龍」

 フランスのアヴェロン県と兵庫県との20年をこえる友好提携を記念して兵庫県立美術館で開催される特別展「スーラージュと森田子龍」の展覧会特別鑑賞講座を開催します。
 「前衛書」の旗手として世界的に知られる書家、森田子龍(兵庫県豊岡市出身)。今回神戸で展覧会が開催されるのは約30年振りとなります。一方、パリのルーブル美術館で2019年から2020年に個展が開催されるなど、フランスの国民的な画家として人気を誇るピエール・スーラージュ(アヴェロン県出身)。スーラージュと森田子龍は、森田が編集する雑誌『墨美』を通じ、つながりを持つようになりました。1958年に日本で対面を果たし、1963年にはパリで再会しています。スーラージュと森田子龍という二人の作品を通して、西洋と東洋の芸術家の出会いを考察する展覧会です。担当学芸員だからこそ知る展覧会の見どころ、詳しいエピソードや鑑賞のポイントを聞いた後、より深く作品を鑑賞していただける講座です。

森田子龍(左)とスーラージュ(中央)
1963年、パリにて
森田子龍≪坐俎上≫1953年 兵庫県立美術館
日 時令和6年3月21日(土)14時~15時半
場 所兵庫県立美術館レクチャールーム
講 師鈴木 慈子(兵庫県立美術館学芸員)
【受講料】  一般 1,600円(1,400円)  70歳以上800円(700円)
コレクション展とのセット割引き(芸術の館友の会会員は、コレクション展の観覧料は無料)
一般 1,900円(1,700円)  70歳以上950円(850円)
※( )内は当協会友の会会員料金
★70歳以上の方で割引希望の場合、講座当日に年齢確認できるもの(健康保健証など)をご提示ください。
展覧会の観覧料は受講料に含まれています
講座終了後に展覧会を鑑賞します。講座前の鑑賞には別途チケットが必要となります。
定 員40人
【その他】募集チラシはこちら
兵庫県立美術館ホームページはこちら

この講座に関するお申込み・お問い合わせ

公益財団法人兵庫県芸術文化協会 文化振興部 事業第2課
展覧会特別鑑賞講座担当
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3 兵庫県民会館6階
TEL:078-321-2002 / FAX:078-321-2139
Eメール:sinkoubu@hyogo-arts.or.jp