芸術文化普及啓発事業の
お知らせ・イベント情報 News & Events

令和5年度 生活文化大学「日本美術講座」

日本の古典と美術を楽しむ-源氏物語と美術の世界-

源氏物語は美術の題材にされ、平安から江戸時代にかけて多くの作品が作られました。
それ以降も上村松園や松岡映丘などによる作品が生まれ、それぞれが物語の魅力を伝えています。源氏物語の世界を美術はどのように表現してきたのかを、絵画や書、蒔絵などを取り上げてお話しします。

令和4年度の講座の様子

開催日時   

  • 令和5年4月20日~令和6年2月8日 全10回 毎回木曜日 午後2時から3時30分まで
    日程変更あり。10月19日(木)※10月12日(木)から変更
    ※詳細な日程は下記カリキュラムのとおり

受講料(年間)

  • 一般:17,000円 芸術文化協会友の会会員:13,000円 ※年度途中からの受講が可能で、残回数に応じて受講料の割引があります。
  • 聴講(講座1回ごとの受講):1回1,700円(一般・会員) ※4月13日から受付開始。ただし、通年受講生が優先となります。
  • 兵庫県芸術文化協会友の会会員の場合は、受講料がお得になります。
  • 兵庫県立美術館「芸術の館友の会」、兵庫県立歴史博物館友の会の会員様も、会員価格で受講いただけます。

場 所

  • 兵庫県民会館3階303号室(神戸市中央区下山手通4-16-3)※7月13日、1月11日は10階福の間

講 師

河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)

カリキュラム

  • 講師の肩書きは年2023年3月1日現在のものです。
  • 都合により、日時・会場・講師・内容を変更する場合があります。
  • 途中の回からでもお申込みいただけます。 但し、満席の場合等、途中からの受講ができない場合がありますので、必ず事前にお問い合わせください。

1回目

開催日令和5年4月20日(木)         
内容さまざまな源氏絵を見る
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館3階303号室

2回目

開催日令和5年5月11日(木)       
内容国宝「源氏物語絵巻」(徳川美術館蔵)
講師河田 昌之(大阪芸術大学・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館3階303号室

3回目

開催日令和5年6月15日(木)            
内容 国宝「源氏物語絵巻」(五島美術館蔵)
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館3階303号室

4回目

開催日令和5年7月13日(木)
内容源氏物語の扇絵
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館10階福の間

5回目

開催日令和5年9月7日(木)  
内容土佐派による源氏物語の色紙絵
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館3階303号室

6回目

開催日令和5年10月19日(木)※10月12日(木)から変更
内容初期洋風画 日本で初めての西洋風絵画 ~
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館10階福の間

7回目

開催日令和5年11月9日(木)
内容源氏物語の屏風絵
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館3階303号室

8回目

開催日令和5年12月7日(木)
内容南蛮工芸・漆器  世界への拡がり
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館3階303号室

9回目

開催日令和6年1月11日(木)
内容源氏物語の工芸(硯箱ほか)
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館10階福の間

10回目

開催日令和6年2月8日(木)
内容江戸期の洋風画 長崎から江戸へ ~
講師河田 昌之(大阪芸術大学教授・和泉市久保惣記念美術館館長)
会場兵庫県民会館3階303号室

主催:公益財団法人 兵庫県芸術文化協会
共催:兵庫県立美術館「芸術の館友の会」

お申込み・お問い合わせ先

公益財団法人兵庫県芸術文化協会 文化振興部 事業第2課
「兵庫県生活文化大学」係
TEL:078-321-2002 
FAX:078-321-2139
E-mail: sinkoubu@hyogo-arts.or.jp