兵庫県生活文化大学

兵庫県生活文化大学

専門的な内容も充実した生涯学習の場

日々の暮らしに夢とうるおいのある生活文化を創り育てようと、1981(昭和56)年に開校しました。当初は神戸校(兵庫県民会館)、姫路校(幼児教育センター)の2校でしたが、現在は神戸校(兵庫県民会館)、明石校(明石市生涯学習センター)、姫路校(兵庫県立歴史博物館)の3校体制となっています。
文化財や地域の歴史、芸術文化などにまつわるテーマを設定し、県立美術館、県立歴史博物館、県立考古博物館など、県内の芸術文化施設と連携しながら、独自性の高い、最新の研究成果が学べる内容となっています。
※令和3年度生活文化大学についてはこちら【受講生募集中!】