のじぎくサロンコンサート

のじぎくサロンコンサート

のじぎくを模したシャンデリア輝く空間で優雅に音楽を楽しむひととき

 兵庫県公館は、1902(明治35)年に兵庫県本庁舎として建設された建物で、明治の面影を残す歴史的文化遺産です。1985(昭和60)年に兵庫県公館として整備されてからは、賓客をもてなす迎賓館としても使われています。この気品漂うサロン風の空間を生かして開催するコンサートです。客席と演奏者の一体感があり、休憩中にはソフトドリンクも提供。くつろいだ雰囲気で音楽を楽しめると好評です。第1回公演は、1986(昭和61)年以来、2019(令和元)年度までに103回を開催しています。