兵庫県立ピッコロ劇団

小学校公演 『おでかけステージ』

兵庫県立ピッコロ劇団では、地域の小学校の子どもたちへ演劇の素晴らしさ、楽しさを届けるために、毎年、『おでかけステージ』を実施しています。

この『おでかけステージ』とは、小学校の体育館など小規模なステージでも上演ができるようシンプルな舞台装置で、役者たちによる観客席を巻き込んだ舞台進行など、いつもの劇場公演とは一味違った舞台づくりをコンセプトにしています。

目的

生の舞台芸術のすばらしさを体感することにより、子どもたちの感性を刺激し、心の豊かさを育むとともに、想像力、表現力やコミュニケーション能力の向上に役立てていただく。

あわせて、地域における芸術文化活動の振興と演劇人口の裾野の拡大を図ることを目的に実施します。

事業内容

地域の小学校を対象に、希望される小学校にピッコロ劇団が“おでかけ”して公演します。

(1) 対象
県内の小学校
(2) 会場
主に小学校の体育館など
(3) 実施時期
毎年10~11月頃

最近の開催実績

作品名 鑑賞者数・
平成21年度 「星のカンタータ」 鑑賞者:3校 1,382名
平成22年度 「ピッコロ版 銀河鉄道の夜」 鑑賞者:8校 3,333名
平成23年度 「ピッコロ版 銀河鉄道の夜」 鑑賞者:4校 1,564名
平成24年度 小学校版「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」 鑑賞者:6校 2,762名
平成25年度 小学校版「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」 鑑賞者:4校 1,374名
平成26年度 小学校版「学校ウサギをつかまえろ」 鑑賞者:7校 3,054名
平成27年度 小学校版「学校ウサギをつかまえろ」 鑑賞者:4校 1,984名
平成28年度 「ピッコロ版 星の王子さま」 鑑賞者:5校 1,491名
     

観劇いただいた小学校からのご感想

  • ・演目が子どもたちにとって身近な話だったので、興味深く観ることができた。
    劇団員の熱演にも感動している様子で、子どもたちと触れ合う場面もあり、日頃できない体験ができたと思う。
  • ・各学年それぞれが楽しめるところ、考えさせられるところ、感動するところが盛り込まれていた
  • ・友情をテーマにした内容で、歌、セリフ、踊りなどを目の前で観ることができ感動した。
     最後の「ありがとう」の歌ではジーンとした様子だった。

お問い合わせ・お申し込み

兵庫県立ピッコロ劇団
TEL:06-6426-1940・8088(劇団直通)FAX:06-6426-1943
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo