兵庫県立ピッコロ劇団第45回公演/ピッコロシアタープロデュース「泡-流れつくガレキに語りかけたこと」

作・演出=岩松了

 
   
■ ものがたり

社会とつながろうとして失敗した家族は
海の上で暮らしていた
漂流するその家族たちにゆっくりと
ガレキが、家のガレキが、近づいてくる
ガレキは漂流家族たちの間をぬって
海辺へと流れてゆく。
家族たちは新しい社会とのつながりを求めて
そのガレキを追うが……。

些細なことで社会生活を踏み外してしまい、
「海上生活者法」により、海の上で暮らすことになってしまった家族たち。
現代社会と似て非なるパラレルな世界の中に、震災の影がよぎる――。

東 龍美 / 今井 佐知子(ピッコロ劇団) / 今仲 ひろし(ピッコロ劇団) / 今村 彩夏(劇団てんてこまい) /
岡田 力(ピッコロ劇団) / 杏華(ピッコロ劇団) / ことえ(空間悠々劇的) /
こんどうけいいち(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ) / 佐野 剛(ピッコロ劇団) / サリngROCK(突劇金魚) /
孫 高宏(ピッコロ劇団) / 高橋 恵美子 / 立花 明依 / 橘 義(ピッコロ劇団) / 土居 志央梨 /
道幸 千紗(ピッコロ劇団) / 中川 義文(ピッコロ劇団) / 新居 則子(劇団パロディフライ) /
丹羽 実麻子 / 野秋 裕香(ピッコロ劇団) / 原 竹志(ピッコロ劇団) / 平井 久美子(ピッコロ劇団) /
風太郎(ピッコロ劇団) / マイク・ハン / 松田 早穂 (ベビー・ピー) / 三木 千種 (劇団ひまわり) /
峯 素子 (遊気舎) / 森 好文 (ピッコロ劇団) / 森 万紀 (ピッコロ劇団) / 山田 まさゆき(突劇金魚) /
山田 裕 (ピッコロ劇団) / 吉村 祐樹 (ピッコロ劇団) / 渡部 純二 /

作・演出=岩松 了(兵庫県立ピッコロ劇団代表) /
美術=伊藤 雅子 / 音響=Alain Nouveau / 衣裳=亀井 妙子 /
衣裳アドバイザー=大野 知英(iroNic ediHit DESIGH ORCHESTR) /
舞台監督=鈴木田 竜二 / 演出助手=眞山 直則 / 制作助手=大段 満里子 / 事務局=山本 由利子・貴田 雄介 /
宣伝画=乾 真徳 /

主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場/兵庫県・兵庫県立芸術文化センター
後援=サンテレビジョン
協力=西北活性化協議会 / 劇団ひまわり / Jプロダクション /ステージアーツブレインズカンパニー /
リコモーション

2013年(平成25年)
2月21日(木)~24日(日) 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

平成24年度文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業