兵庫県立ピッコロ劇団第37回公演 「あまに唄えば」

作=岡田 力(ピッコロ劇団) 構成・演出=岩松 了

 
   
■ ものがたり

奄美大島から尼崎に移り住み奄美料理店を営む家族。しかし先代は亡くなり、折りからの不況下、現店主・慶は、店を続けるかどうか悩んでいた…。常連客や同級生の思惑…謎を孕んだマドンナ・雪との関係…。
 すべては…島唄の…まつり囃子の…優しい記憶に救われていく…。



慶(けい)=山田 裕 / 雪(ゆき)=森 万紀 / 健太(けんた)=岡田 力 / 高岡(たかおか)=吉村 祐樹 /
江口(えぐち)=孫 高宏 / 中(あたり)=風太郎 / 村岡(むらおか)=森 好文 / 中田(なかた)=亀井 妙子 /
美絵(みえ)=角 朝子 / 美千代(みちよ)=今井 佐知子 / グエン=今仲 ひろし / 照(てる)=原 竹志 /
奄美大島の伯母=和田 友紀 /
剛(ごう)=慶の兄(登場せず)/カナエ 奄美料理店初代店主、剛・慶・照の母(登場せず)/
和太鼓演奏 黒拍子(安田 典幸・はらふじ 菜美) /
島唄演奏 関西奄美民謡芸能愛好会(勇 富夫・大山 操・岩田 幸子・阿田 トシエ・石原 ゆう子・幸野 美恵子)

美術=池田 ともゆき / 照明=西川 佳孝(ハートス) / 音響=Alain Nouveau /
衣裳=亀井 妙子(ピッコロ劇団) / 舞台監督=鈴木田 竜二(ピッコロ劇団) /
制作=田房 加代・田窪 哲旨 / 
  
主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場

2010年(平成22年)
6月4日~9日 ピッコロシアター大ホール
  
後援:尼崎市・尼崎商工会議所・サンテレビジョン
協力:尼崎南部再生研究室・関西奄美会・貴布禰神社・辰己太皷会・TMO尼崎・株式会社特発三協製作所
奄美市役所紬観光課・お鉢料理 奄美