兵庫県立ピッコロ劇団第28回公演 「場所と思い出」

作=別役 実 演出=松本 修

 
   
■ ものがたり

バス停――。男がバスを待っている。
女が声をかけてきて、男に棲み付いた。
別の女がやって来て、男は二人の女の深みにはまった。
また別の男女がやってきたころには、男はすっかり彼等の手中。
ところで…本当にバスはやってくるのだろうか…。



女1=安達 朋子 / 女2=木全 晶子 / 女3=和田 友紀 /
男1=孫 高宏 / 男2=福島 栄一 / 男3=森 好文・松本 修 /

美術=伊藤 雅子 / 照明=大野 道乃 / 音響=Alain Nouveau / 舞台監督=鈴木田 竜二 / 演出助手=原 竹志 /
制作=田房 加代 / 制作助手=島守 辰明 /

   
主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場

2007年(平成19年)
4月19日~22日  東京・俳優座劇場 ※ 別役実祭り in 俳優座劇場参加 
6月13日~19日  ピッコロシアター大ホール
7月9日・10日  モスクワ・メイエルホリド・シアター・センター

日露文化フォーラムによる「チェーホフ記念国際演劇祭」参加