兵庫県立ピッコロ劇団第17回公演「樅の木に短冊」

 作・演出=土田 英生

 
   
クリスマスで盛り上がるリゾート地にあって、ただ一軒だけ、クリスマスを祝うことを拒否する人々が集うペンションがあった。
数年前までは、クリスマスを忌み嫌うたくさんの同志でにぎわっていたペンションだが、年々その数は減少していった。

そんなある年の12月24日、今年も数少ない常連とペンションのオーナー夫妻が、あえてクリスマス的なものを排除しつつ聖夜をすごしている。
その一見平穏な時間に何人かの闖入者が現れて・・・・・。


水島聡美(夫とともにペンションを経営)=土佐 倫代 / 水島綾子(聡美の妹)=江原 玲奈 /
長谷部拓郎(会社員/ペンションの常連客)=孫 高宏 / 相木智宏(建設作業員/ペンションの常連客)=森 好文 /
筒井公造(大学生/ペンションの常連客)=草光 純太 / 多田 忠(洋菓子職人/綾子の同級生)=瀬口 昌生 /
村上勇三(聡美の夫)=福島 栄一 / 篠原朱美子(謎のOL)=安達 朋子 /
中嶋さゆり(謎のOL)=本田 千恵子 / 稲葉智勢子(謎のOL)=亀井 妙子 /

美術=柴田 隆弘 / 照明=西山 茂 / 音響=鷲野 晋作 / 舞台監督=鈴木田 竜二 / 演出助手=桑原 和彦 /
大道具製作=(株)つむら工芸 /
宣伝デザイン=眞山 直則 /

主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場

2002年(平成14年)
10月9日~13日 ピッコロシアター大ホール 

文化庁芸術拠点形成事業・平成14年度芸術祭参加