兵庫県立ピッコロ劇団第13回公演 「おままごと」

 作=別役 実 演出=藤原 新平

 

   
舞台には電信柱が1本。その下にゴザを敷いて座り込んだ男が、通りかかった男に声をかける。「おままごと、せえへんか?」そして誰も、これを断るわけにはいかない。 声をかけられたのは、リストラされ、失業中のサラリーマン。そこへ彼の妻もやって来て、奇妙な大人3人によるおままごとが始まる。はたして、その行く末は・・・? 我々の日常生活における、あらゆる厳粛なできごと・・・たとえそれが深刻な現実でさえいつの間にか「おままごと」に変質させられていく、悲惨で滑稽なものがたり。


男1=孫 高宏 / 男2=石本 興司 / 男3=福島 栄一 / 男4=眞山 直則 / 男5=伊藤 雅典 / 男6=高橋 健二※1 /
女1=平井 久美子 / 女2=谷山 佐知子 / 女3=土佐 倫代 / 女4=安達 朋子 / 女5=島崎 鮎美 /
女6=江原 玲奈 / 女7=木全 晶子 /
※1 高→髙
 
美術=藤原 新平 / 照明=西川 佳孝 / 音響=深川 定次・成富 永通 / 舞台監督=村上 浩 / 演出助手=桑原 和彦 /
照明操作=竹内 哲郎 / 音響操作=鷲野 晋作 /
大道具製作=(株)つむら工芸 / 小道具=(株)高津商会 / 小道具協力=昭和病院 /
衣裳協力=東京衣裳(株)大阪支社 /

主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場

 
2000年(平成12年)
10月6日~12日 ピッコロシアター大ホール
11月18日・19日 東京・紀伊國屋ホール
 

文化庁・日本芸術文化振興会舞台芸術振興事業
平成12年度文化庁芸術祭参加