兵庫県立ピッコロ劇団第4回公演 「四人姉妹」

  作=岩松 了・演出=藤原 新平
 
   

ある大学の演劇部の卒業公演で『細雪』を上演した仲間たち。彼女たちの友情は、まさに姉妹のごとくであった。今、それぞれに家庭を構える年齢になった彼女たちだが、四女“妙子”を演じた真理子だけは、すでにこの世にはいないのだった・・・。

舞台は、今は亡き真理子の七回忌に集まってきた彼女たちとその仲間、家族や当時の先生らが過ごす一夜を描くものである。少しずつ見え隠れするあの頃の、そして今も引きずるそれぞれの関係、故人への思い・・・。

真理子が愛したスティングの「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」が流れる中、やがて静かに夜が明けていく―。


 

森 妙子=井上 加奈子 / 秋本 公子=谷山 佐知子 / 鈴木 厚子=安達 朋子 / 沢田 律子=藤川 明子 /
佐藤 綾子=土江 教子 / ちづる=和田 友紀 / 雨宮先生=平井 久美子 / 来生=高橋 健二※1/
望月=石本 浩次 / 郁代=土佐 倫代 / 水谷=上仁 牧子 / 蛭間=木全 晶子 / 祖父=瀬口 昌生 /
秋本 =森 好文 / 沢田=玉置 孝匡 / 佐藤=孫 高宏 / 関根=梁瀬 満 / 等々力=甲斐 政弘 /
※1 高→髙
美術=島 次郎 / 照明=古川 幸夫 / 音響=深川 定次 / 舞踊=森田 守恒 / 舞台監督=村上 浩 /
演出助手=宮崎 道子(※2) / 衣裳協力=金ヶ江 実香 /
大道具製作=(株)つむら工芸 / 小道具=(株)高津商会(※1) /
照明操作=吉岡 誠一 / 音響操作=黒田 治 /
ポスター・チラシ・パンフレット表紙原画デザイン=田中 徳喜 /
 
主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場
 
1996年(平成8年)
6月5日~9日 ピッコロシアター大ホール
6月14日    県立丹波の森公苑ホール
6月16日    出石町ひぼこホール
 
平成8年度芸術文化振興基金助成事業・日本財団補助事業