ピッコロ劇団オフシアター Vol.29「車窓から、世界の」

作・演出=横山 拓也(iaku)

 

     
いざ、お別れ会。ああ、面倒くさい。
地元自治体と有力市会議員の粘り強い交渉で出来た新駅「東奥原(ひがしおくばる)」。
しかし、住民はみんな特急が停まる奥原(おくばる)駅を従来通り利用している。
そんな残念な新駅で、史上最悪に残念な人身事故が起きる。
あれから二週間。一体“彼女たち”に何があったのか。
何も分からないまま、今日、お別れ会が行われる。
ここ東奥原駅でのぼり電車を待つけれど、列車はちっともやって来ない。
いっそこのまま一日過ぎてしまってくれてもいいんだけれど。
木全 晶子/杏華/保/今仲 ひろし/橘 義/小安 展子
作・演出=横山 拓也
美術=柴田 隆弘/照明=葛西 健一(GEKKEN staffroom)/音響=三宅 住絵(Quantum Leap*)/
舞台監督=武吉 浩二(Quantum Leap*) / 演出部=北村 侑也 / 宣伝写真=堀川 高志(kutowans studio)/
チラシデザイン=チャーハン・ラモーン
制作=田窪 哲旨、貴田 雄介/制作統括=三砂 博
主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
2014年(平成26年)
4月3日~6日
ピッコロシアター中ホール

財団法人尼信地域振興財団助成公演
平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業