ピッコロ劇団オフシアター vol.27「扉を開けて、ミスターグリーン」

作=ジェフ・バロン 翻訳=平川 大作 演出=眞山 直則

 

     

道に飛び出してきた老人を車でひきそうになった償いとして、青年は週に一度、その老人の家を訪問して世話をするように裁判官から命じられた。
老人の名はグリーン(戸石みつる)、数年前に妻を亡くし、独り住まいをしている厳格なユダヤ教徒。
青年の名はロス(吉村祐樹)、高級弁護士の父をもつ、ハーバード大卒のエリートビジネスマン。
出会い頭ぶつかってはじまるふたりの、めぐり合う物語。

戸石 みつる・吉村 祐樹(県立ピッコロ劇団)
照明=松崎 太郎 音響=増田 郁子 舞台監督=久保 克司
主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
共催 公益財団法人仙台市市民文化事業団
制作 兵庫県立ピッコロ劇団  
仙台制作 SENDAI座☆プロジェクト
協力 Art Revival Connection TOHOKU
2012年(平成24年)
9月13日~15日【尼崎】
9月21日~23日【仙台】
【尼崎】ピッコロシアター中ホール
【仙台】せんだい演劇工房10-BOX box-1
平成24年度文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業(ピッコロシアター公演)
一般財団法人尼信地域振興財団助成公演
第4回むりやり堺筋線演劇祭参加(ピッコロシアター公演)