ピッコロ劇団オフシアター vol.26「エレノア」

作=早船 聡 演出=吉村 祐樹

 

     

恋人と別れ、また姉が家に帰ってきた。
いったい何度目の同棲解消になるのだろう?
回数を重ねるごとに落ちこまなくなっているように思う。
もうあきらめたのだろうか。近頃の趣味は一人カラオケ、一人焼肉、一人遊園地。
自己責任だ仕方ない、とは言え僕たち夫婦にとって姉は悩ましい問題だ。
悩みと言えばもう一つ、経営する不動産屋の物件で死亡事故があった。
大家に泣きつかれて困る。どうしたものか。穏やかなありふれた日常の中で、一見平凡で楽しそうに見える登場人物達。
しかしその心の奥深くは…。現代人の孤独な日常を独自の筆致で描く話題作。

木全 晶子・山田 裕・樫村 千晶・今仲 ひろし・野秋 裕香・橘 義・森 好文
美術=高家 礼子/照明=石原 直盛(ハートス)/音響=三宅 住絵/ 舞台監督=久保 克司/制作=大段 満里子
主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
2012年(平成24年)
4月20日~22日
ピッコロシアター中ホール
財団法人尼信地域振興財団助成公演
平成24年度文化庁芸術拠点形成事業