ピッコロ劇団オフシアター vol.22「三人の盗賊」

作=八木 柊一郎・演出=眞山 直則

 

     

とある破産しかけの金持ちの山荘。そこに住む三人姉妹と忍び込んだ三人の泥棒とが奇妙な関係を織り上げてゆく物語。
夜更けに、三人姉妹であるマチ子、カオル、レイ子たちが芝居遊びをしているところへ、三人の泥棒たちが侵入する。
泥棒たちに最初に気づいたレイ子は、二人の姉が病気で頭がおかしいから驚かさないでほしいと泥棒たちにお願いし、姉たちには彼等は芝居の相手に招いた村の若者だと告げる。しかし、二人の姉たちも男たちが泥棒であることを知っているだけでなく、それぞれに他の二人の姉妹は頭がおかしいのだと打ち明ける。
こうして姉妹と泥棒たちの不可思議な関係が始まり、トランプの札で決められた三組のカップルによる芝居ごっこが展開するのだが・・・。

佐野 剛・吉江 麻樹・木下 出・原 竹志・穂積 恭平・今井 佐知子
孫 高宏・安達 朋子・道幸 千紗・木全 晶子・山田 裕・ 今仲 ひろし・橘 義・木村 保

照明=大塚 雅史(DASH COMPANY)/照明オペレーター=柳 亜由美/音響=奥村 威(T&Crew)/
映像=吉光 清隆/舞台監督=武吉 浩二(CQ)
宣伝美術=黒田 武志(sandscape)/宣伝写真=藤木 潤一(studio STR)/演出助手=濱﨑 大介/
演出部=高家 礼子/制作=田窪 哲旨・大段 満里子
主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
2009年(平成21年)
4月16日~19日
ピッコロシアター中ホール
兵庫県立ピッコロ劇団創立15周年記念
財団法人尼信地域振興財団助成公演
平成21年度文化庁芸術拠点形成事業