ピッコロ劇団オフシアター vol.8 「審判」

作=バリー・コリンズ 訳=青井 陽治 演出=鵜山 仁

 

   
第二次世界大戦中、南ポーランドの丘の上にある修道院を捨てて侵攻すると時、ドイツ人たちは、ロシア人将校の捕虜7名を地下牢に閉じこめたまま、置き去りにした。
捕虜のうち2人は、同僚を殺しては食べ、辛くも命をつないだ。
2人の生存者は、攻め戻してきた赤軍によって発狂状態で発見された。2人はきちんとした食事を与えられ、その後射殺された。この実話をもとに、生き残った2人のうち1人が正気だったら・・・そして男は語り出す。
孫 高宏

照明=西山 茂 / 音響=鷲野 晋作 / 演出補・舞台監督=桑原 和彦 / 宣伝美術=森 さゆ里  

主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場

2003年(平成15年)
12月10日・11日 ピッコロシアター中ホール