おでかけステージ(小学校公演) 小学校版「学校ウサギをつかまえろ」
原作=岡田 淳 台本=眞山直則(兵庫県立ピッコロ劇団) 演出=吉村祐樹(兵庫県立ピッコロ劇団)
 
  学校で飼っていたウサギが逃げ出した。
飼育当番だったのはおとなしくて、ほとんど口もきかない転校生・美佐子。
ウサギが逃げ込んだのは工事現場だ。学校帰りの4年3組の生徒たちは、先生に内緒でウサギをさがすことにした。
知恵を出し合って何度も挑戦するけれど、ウサギはなかなかすばしっこい。いつのまにか日も暮れてきた…。
はたしてウサギは子どもたちの胸に帰ってくるのだろうか?
兵庫県立ピッコロ劇団では、地域の小学校の子どもたちへ演劇の素晴らしさや楽しさを届けるために、毎年、〈おでかけステージ〉を実施しています。
この〈おでかけステージ〉とは、小学校体育館等の小規模なステージでも上演ができるように、シンプルかつ効果的な舞台装置をはじめ、役者たちによる観客席を巻き込んだ舞台進行など、いつもの劇場公演とは一味違った舞台づくりをコンセプトに製作しています。
座長(ガードマン)=森 好文/役者1(恭)=三坂 賢二郎/役者2(達)=橘 義/役者3(伸次)=杏華
役者4(山田)今井 佐知子/役者5(のんこ)=野秋 裕香/役者6(美佐子)=樫村 千晶
若手1=菅原ゆうき/若手2=笹嶋 正
原作=岡田 淳/作詞=秋浜 悟史/台本=眞山 直則(兵庫県立ピッコロ劇団)/
演出=吉村 祐樹(兵庫県立ピッコロ劇団)/音楽=橋本 剛/振付=土佐 倫代/
照明=南 亜紀((株)ピーエーシーウエスト)/音響=三宅 住絵(Quantum Leap)/ダンス指導=福島 直美/
舞台監督=鈴木田 竜二/舞台監督助手=政香 里沙/演出部=北村 侑也/
制作=大段 満里子・重金 昭雄/制作統括=三砂 博

企画・製作=兵庫県立尼崎青少年創造劇場
2014年(平成26年)
11月 6日 南あわじ市立福良小学校
11月 11日 姫路市立網干小学校
11月 13日 小野市立大部小学校
11月 18日 多可町立八千代南小学校
11月 20日 三田市立あかしあ台小学校
11月 26日 姫路市立増井小学校
11月 28日 川西市立多田小学校

※小学校公演につき一般観劇は不可)