ピッコロ劇団ファミリー劇場 「オズのオジサンやーい!」

作=別役 実  演出=平井 久美子(兵庫県立ピッコロ劇団)

別役 実 新作書下ろし!

今の子どもたちと、かつての子どもたちに贈る
ちょっと風変わりな「オズの魔法使い」
歌と笑いと踊りもいっぱい♪

   

【あらすじ】
たつまきに吹き飛ばされて知らない町にやってきてしまったドロシーと飼い犬のトト。
ふるさとに帰りたいドロシーは、オズの魔法使いに頼みに行こうとする。
途中で出会ったカカシ、ライオン、キコリも一緒にオズの魔法使いが住むエメラルドの都を目指すのだが……。


ドロシー = 樫村 千晶 / トト = 森 好文 / カカシ = 橘 義 / キコリ = 三坂 賢二郎 / ライオン= 堀江 勇気 /
魔女1・魔女3・手下・オズ = 吉村 祐樹 / 魔女2・魔女4 = 森 万紀 /
番兵1・町の人2 = 原 竹志 / 番兵2・町の人1 = 野秋 裕香 /
カリダ・子供・顔・お爺さん = 笹嶋 正 / カリダ・子供・顔・お婆さん = 木之下 由香 /
カリダ・子供・顔 = 嶺岸 加奈 /

振付 = 森田 守恒 / 美術 = 加藤 登美子 / 音楽 = 橋本 剛 / 照明 = 皿袋 誠路(㈱ピーエーシーウェスト) /  
音響 = Alain nouveau / 衣裳 = 大野 知英 / 衣裳アシスタント = 吉田 みゅう / 歌唱指導 = 中島 恵美 /
演出助手 = 政香 里沙 / 演出部 = 亀井 妙子・浜崎 大介・北村 侑也・菅原 ゆうき・神田 あゆむ /  
舞台監督 = 鈴木田 竜二 / 制作 = 大段 満里子・齊藤 陽介 / 制作助手 = 森下 知恵 / 
音声ガイド協力 = ㈱リアライズ / 音声ガイド(状況放送) = 吉富 順子 /
宣伝写真 = 堀川高志 / イラストとチラシデザイン = チャーハン・ラモーン /

主催 = 兵庫県立尼崎青少年創造劇場
後援 = 兵庫県教育委員会/尼崎市教育委員会/西宮市教育委員会

2016年
8月6日(土)~7日(日) 
11月29日(火)~12月2日(金) (ピッコロわくわくステージ)
 
【ピッコロわくわくステージ】
本作は一般公演とは別に、兵庫県内の中学生たちが団体鑑賞する「ピッコロわくわくステージ」としても上演いたします。県内の中学生を招待し、演劇専門の劇場で本格的な演劇を鑑賞することで、演劇の面白さを体験していただくとともに、心の豊かさを育むことを目的とする事業です。