ピッコロ劇団ファミリー劇場 「さらっていってよピーターパン」

作=別役 実 演出=眞山直則(ピッコロ劇団)
 
■ ものがたり
おなじみのピーターパンのお話である。
とはいっても、ピーターパンもすっかり大人しくなって、相変わらず夜中に子ども部屋に忍び込み、子どもたちをさらってネバーランドへ連れ出してくれるものの、ちっとも冒険をさせてくれない。でも、そこはネバーランド、冒険は向こうからやってきて、ピーターパンも子どもたちも、海賊たちと闘うことになるのだが…。
    
ピーターパン=山田 裕 / ティンカーベル=野秋 裕香 / ウェンディ= 今井 佐知子 / ジョン=亀井 妙子 /
マイケル=杏華 / 父=風太郎 / 母=平井 久美子 / ナナ= 今仲 ひろし / フック= 吉村 祐樹 /
チェコ=三坂 賢二郎 / ジュークス=橘 義 / クックソン= 森 万紀 / ワニ= 原 竹志 / 
ロストボーイ= 森 好文 / ロストガール=吉江 麻樹 /
インディアン1= 堀江 勇気 / インディアン2= 木之下 由香 / インディアン3= 笹嶋 正 /
インディアン4= 菅原 ゆうき / 

振付=森田 守恒 / 美術=加藤 登美子 / 音楽=氷見 嘉章 / 照明=皿袋 誠路(ピーエーシーウエスト) /  
音響=Alain Nouveau / 衣裳=亀井 妙子(ピッコロ劇団) / 歌唱指導=中島 恵美 /  
舞台監督=鈴木田 竜二(ピッコロ劇団) / 演出助手=中川 義文(ピッコロ劇団) / 振付助手=福島 直美 /  
演出部=北村 侑也(ピッコロ劇団) /
音声ガイド協力=(株)リアライズ・ (株)ハートス / 音声ガイド(状況放送)=吉富 順子 /
制作=田窪 哲旨、大段 満里子(ピッコロ劇団) / 制作助手=森下 知恵 /制作統括=三砂 博 /  
宣伝画=風太郎(ピッコロ劇団) / チラシデザイン=チャーハン・ラモーン

主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場
後援=兵庫県教育委員会、尼崎市教育委員会、西宮市教育委員会
 
2015年(平成27年)
8月8日(土)~9日(日) ピッコロシアター大ホール
 
平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
別役実フェスティバル参加
第7回むりやり堺筋線演劇祭参加
2015ピッコロフェスティバル特別企画

【音声ガイド】
8月9日(日)11:00開演には、視覚に障害のある方への鑑賞サポートとして「音声ガイド」付き上演を実施。
舞台上の風景や登場人物の動き、表情などを音声で解説した。