ピッコロ劇団ファミリー劇場 「飛んで孫悟空」

作=別役 実 演出=平井 久美子(ピッコロ劇団)

 

   
■ ものがたり
シルクロードをめざして旅するツアー客の前に、突如として現れた三蔵法師の一行。
孫悟空も猪八戒も沙悟浄も、当の三蔵法師までもが勇気も能力もなさそうでまったくやる気がみえない。
ツアー客に励まされてなんとか天竺への旅に出ようとするが、行く手をさえぎる賊や妖怪たちまで出没する。
ハプニング続きでどうしようもない一行は、どうしようもないなりに、困難をくぐり抜けて行こうとするのだが…。
    
三蔵法師=吉村 祐樹 / 孫悟空=三坂 賢二郎 / 猪八戒=★澤野 正樹(短距離男道ミサイル/仙台シアターラボ) /
沙悟浄=今仲 ひろし / 前足=原 竹志 / 後足=橘 義 / 女1(ツアーコンダクター)=今井 佐知子 /
客1(老女)=吉江 麻樹 / 客2(若い女)=★柏谷 巴絵(SCSミュージカル研究所) /
客3(中年の男)=★小濱 昭博(短距離男道ミサイル/チェルノゼム) /
姉 シーリン(娘1)=森 万紀 / 妹 ユーリン(娘2)=野秋 裕香 / サバク賊1=森 好文 / サバク賊2=岡田 力 /
サバク賊3=浜崎 大介 / サバク賊4=★嶺岸 加奈 / 龍頭(男1)=笹嶋 正
★=仙台からの客演


 
作=別役 実 / 演出=平井 久美子(ピッコロ劇団) /
振付=森田 守恒 / 美術=加藤 登美子 / 音楽=橋本 剛 / 照明=石賀 正博(ハートス) / 音響=Alain Nouveau /
衣裳=藤野 雅胡 / 歌唱指導=中島 恵美 / 演出助手=眞山 直則 /
演出部=北村 侑也、木之下 由香、菅原 ゆうき、堀江 勇気 / 
舞台監督=鈴木田 竜二 / 舞台監督助手=政香 里沙 / 宣伝画=風太郎 /
制作=田窪 哲旨、大段 満里子 / 制作統括=三砂 博
 

主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場
共催=いわき芸術文化交流館アリオス(いわき公演)
   日立システムズホール仙台(公益財団法人仙台市市民文化事業団)(仙台公演)
   ひょうご安全の日推進県民会議(いわき公演・仙台公演)
後援=兵庫県教育委員会・尼崎市教育委員会・西宮市教育委員会(ピッコロシアター公演)
   仙台市・仙台市教育委員会(仙台公演)
一般財団法人尼信地域振興財団助成公演(ピッコロシアター公演)
第6回むりやり堺筋線演劇祭参加公演(ピッコロシアター公演)
2014ピッコロフェスティバル特別企画(ピッコロシアター公演)
 
2014年(平成26年)
8月2日~3日 ピッコロシアター大ホール
8月14日   いわき芸術文化交流館アリオス大ホール
8月17日   日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)シアターホール


 
平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業