兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場 「三匹の子ぶたのトンチンカン」

作=別役 実  演出=眞山 直則

 
   
■ ものがたり

お話は子ぶたのトンがとある港町にたどり着いたところから始まる。
トンは古い地図と絵本を手がかりに「ワタシノオウチハドコカシラ」と自分の家を探すためにこの港町に着いたのだ。

街で巡査、音楽家、老女、そしてお約束の悪いオオカミたちなどと、おかしな出会いが次々とやってきて・・・はたしてトンは自分の家にたどり着けるのか?




トン=亀井 妙子 / チン=樫村 千晶 / カン=原 竹志 / ウー=和田 友紀 / グー=橘 義 / スー=森 好文 /
老女=平井 久美子 / お供=吉村 祐樹 / 音楽家=岡田 力 / 歌手=安達 朋子 / 巡査=山田 裕 /
ホームレス1=今井 佐知子 / ホームレス2=中川 義文 / ホームレス3=今仲 ひろし /

美術=加藤 登美子 / 音楽=氷見 嘉章 / 振付=森田 守恒 / 照明=石賀 正博 / 音響=宮﨑 孝幸 /
衣裳=藤野 雅胡 / 声楽指導=松岡 りみ / 舞台監督=鈴木田 竜二 /
制作=高井 憲 / 制作助手=大段 満里子
 
主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場

2007年(平成19年)
8月25・26日  ピッコロシアター大ホール

平成19年度文化庁芸術拠点形成事業