兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場 「選ばなかった冒険-光の石の伝説-」

原作=岡田 淳 台本・演出=秋浜 悟史

 
   
■ ものがたり

小学生の学とあかりは、保健室へ行く途中、現実とは違う別の空間へワープしてしまう。
そこは、学が家で遊んでいたテレビゲーム「光の石の伝説」の世界、闇の王が支配する暗闘の世界だった。
学とあかりは、苛酷なRPG(ロールプレイングゲーム)のストーリーを生き残ることができるのか・・・!?

現実の小学校生活とRPGの非日常世界が絡み合いながら展開する、冒険と友情の物語。




青木 学=石本 興司 / 安田あかり=谷山 佐知子 / 谷 勇太=西川 真一 / バトル=梁瀬 満 /
メル=本田 千恵子 / モグラ男=森 好文 / ムジナ女=江原 玲奈 / ハリー・八田正=草光 純太 /
速水里美・ネリー=吉江 麻樹 / 中村大助・クリー=瀬口 昌生 / 工藤真理子・ミリー=和田 友紀 /
デビルドッグ=斧原 由子 / レディー・校長先生=佐藤 君香 / 吉田先生=秋本 二葉 / 三浦先生=森 万紀 /
ナンチャッテ女史・闇の王=本岡 銀子 /

美術=加藤 登美子 / 照明=西山 茂 / 音楽=氷見 嘉章 / 音響=増田 郁子 / 舞踊=森田 守恒 /
歌唱指導=乾 眞知子 / 殺陣=水木 真司 / 演出助手=桑原 和彦 / 舞台監督=村上 浩 /
イラスト・デザイン=桶本 尚子 /
※1 崎→﨑

主催=兵庫県立尼崎青少年創造劇場

2001年(平成13年)
8月4日・5日 ピッコロシアター大ホール
8月19日    東浦町サンシャインホール
8月26日    愛知・長久手町文化の家

日本芸術文化振興会 地域芸術文化活性化事業(文化のまちづくり事業)