兵庫県立ピッコロ劇団第57回公演/ピッコロシアタープロデュース「歌うシャイロック」

作・演出=鄭 義信 
(原作 シェイクスピア『ヴェニスの商人』)

鄭義信が手がける
歌って踊って笑って泣ける
関西風シェイクスピア音楽劇!

もうひとつの『ヴェニスの商人』
いよいよ日本初登場!!

内容

『ヴェニスの商人』の悪役シャイロック
嫌われ者の高利貸し、娘は男と逃げる、でも人生は続く

ピッコロシアターがおくる恒例のプロデュース企画第8弾は待望の鄭義信作品!
ピッコロ劇団にひさびさ登場の元宝塚歌劇団月組トップスター:剣幸、劇団☆新感線からは歌って踊れる人気俳優・右近健一、そして関西で活躍する強力な客演陣の参加を得て、関西弁が炸裂するもうひとつの『ヴェニスの商人』歌って踊っていよいよ日本初登場!!

【作・演出:鄭義信(チョン ウィシン)】
兵庫県姫路市出身。93年に『ザ・寺山』で第38回岸田國士戯曲賞を受賞。その一方、映画に進出して、同年、『月はどっちに出ている』の脚本で、毎日映画コンクール脚本賞、キネマ旬報脚本賞などを受賞。98年には、『愛を乞うひと』でキネマ旬報脚本賞、日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第一回菊島隆三賞、アジア太平洋映画祭最優秀脚本賞など数々の賞を受賞した。『焼肉ドラゴン』では第8回朝日舞台芸術賞 グランプリ。
第12回鶴屋南北戯曲賞。第16回読売演劇大賞 大賞・最優秀作品賞。第59回芸術選奨文部科学大臣賞。韓国演劇評論家協会の選ぶ2008年、今年の演劇ベスト3。韓国演劇協会が選ぶ 今年の演劇ベスト7。など数々の演劇賞を総なめにした。近年では『パーマ屋スミレ』『僕に炎の戦車を』『アジア温泉』『しゃばけ』『さらば八月の大地』と話題作を生み出している。2014年春の紫綬褒章受賞。
兵庫県立ピッコロ劇団には『モスラを待って』(2007年 演出:内藤裕敬 文化庁芸術祭優秀賞受賞)を書き下ろしているほか、2014年にはピッコロ劇団も加盟する兵庫県劇団協議会45周年合同公演(共催:神戸アートビレッジセンター)『ピビンパ・ウェディング』の作・演出を担当、同年兵庫県国際文化賞を受賞するなど、ピッコロ劇団、そして兵庫県との関わりは深い。

■製作発表記者会見にて
(前列左から)鄭 義信、剣 幸、右近健一 (後列左から)上瀧昇一郎、孫 高宏、今井佐知子

出演者

〈客演〉
ポーシャ 剣 幸
ポーシャの侍女・ネリッサ 右近健一(劇団☆新感線)

〈ピッコロ劇団員〉
ジェシカ  今井佐知子
アントーニオ 岡田 力
ポーシャの侍従 亀井妙子
パルサザー 木全晶子
ポーシャの侍従 杏華
ラーンスロット 菅原ゆうき
シャイロック 孫 高宏
パッサーニオ 橘 義
サラーニオ 中川義文
サリーニオ 浜崎大介
サレーニオ 原 竹志
サルーニオ 堀江勇気
ロレンゾー 三坂賢二
モロッコ大公 森 好文
グラシアーノー 吉村祐樹

〈オーディションによる出演者〉
マージャリー/ポーシャの侍従 大熊ねこ(遊劇体)
公爵 上瀧昇一郎(空晴)
モロッコ大公のおつき 徳丸一円
モロッコ大公のおつき 中村味九郎
ポーシャの侍従 はせなかりえ(劇団ソラシード)

※事情により出演者などが変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。                     

スタッフ

美術=加藤登美子 照明=皿袋誠路(㈱ピーエーシーウエスト) 
音響=三宅住絵(Quantum Leap*)・横田和也(k.S.R.D) 舞踊=広崎うらん 音楽=久米大作 
擬闘=栗原直樹 衣裳=木場絵理香 演出助手=眞山直則(ピッコロ劇団) 舞台監督=鈴木田竜二(ピッコロ劇団)
舞台監督助手=政香里沙(ピッコロ劇団) 演出部=今仲ひろし・北村侑也・木之下由香・笹嶋正・嶺岸加奈
木村美憂・野秋裕香(以上、ピッコロ劇団員) イラストとチラシデザイン=チャーハン・ラモーン 
制作=田窪哲旨・大段満里子(ピッコロ劇団) 制作助手=新倉奈々子・森下知恵・中山拓也

主催等

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場
【共催】神戸アートビレッジセンター(指定管理者:大阪ガスビジネスクリエイト株式会社)              
【後援】大阪ガス㈱、㈱サンテレビジョン
【協力】㈱ヴィレッヂ、㈱舞夢プロ、㈱リコモーション、㈱レプロエンタテインメント、空晴、劇団☆新感線
劇団ソラシード、遊劇体、㈲オフィス・エイツー

公演日時

2017年
2月24日(金)18:30
  25日(土)14:00
  26日(日)14:00
  27日(月)18:30
  28日(火)休演日
3月 1日(水)18:30
  2日(木)13:00/18:30
  3日(金)18:30
  4日(土)13:00/18:30
  5日(日)14:00
  6日(月)14:00

最新チケット情報はこちらから

会場

神戸アートビレッジセンター KAVCホール
(神戸市兵庫区新開地)

備考

平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
公益財団法人兵庫県芸術文化協会創立50周年記念事業