兵庫県立ピッコロ劇団の沿革

 
1999(平成11年)
2月 明日の劇場  総監修=秋浜 悟史
『悪党(バラガキ)』 作・演出=梁瀬 満
『宵の春』 作=森万紀 演出=髙橋 健二
『大阪縦断20㎞の旅』 台本・演出=髙橋 健二
『双子のコアラ』 作・演出=髙橋 健二
『揺れる体温』 台本・演出=瀬口 昌生
4月 ピッコロ劇団員が25名から30名に増員
6月

第10回公演『海賊、森を走ればそれは焰……-九鬼一族流史-』

作=清水 邦夫 台本・演出=秋浜 悟史

7月 大楽 亮 劇団部長就任(~2011)
8月 ファミリー劇場『学校ウサギをつかまえろ』 原作=岡田 淳 台本・演出=秋浜 悟史
10月 第11回公演『裸のヴィーナス』 作=岩松 了 演出=藤原 新平
劇のつくりかた(演劇入門)『大きくても一寸法師』 台本・演出=秋浜 悟史
2000 (平成12年)
1月

阪神・淡路大震災5周年記念として、劇のつくりかた(演劇入門)『大きくても一寸法師』を上演

2月 (財)地域創造 公共ホール演劇製作ネットワーク事業『サド侯爵夫人』に木全晶子、平井久美子が出演
2000明日の劇場 監修=秋浜 悟史
『冬の虹』 作=森 万紀  演出=桑原 和彦
『消えてしまった海の上で』 作・演出=髙橋 健二
6月 第12回公演『からゆきさん』 作=宮本 研  台本・演出=石澤 秀二
8月 ファミリー劇場『選ばなかった冒険―光の石の伝説―』
原作=岡田 淳  台本・演出=秋浜 悟史
10月 第13回公演『おままごと』 作=別役 実  演出=藤原 新平
11月 劇のつくりかた(演劇入門)『大きくても一寸法師』 台本・演出=秋浜 悟史
12月 オフシアター開始
オフシアターvol.1『絶望居士のためのコント』
作=別役 実 ほか  構成・演出=石本 興司
2001 (平成13年)
2月

明日の劇場 監修=秋浜 悟史
『それからの歳三』 作=梁瀬 満  演出=桑原 和彦
『雨やさめ』 作=森 万紀  演出=髙橋 健二
『ガラパゴス~曲がり角は砂漠』 作=孫 高宏  演出=石本 興司

6月 Shizuoka 春の芸術祭2001『マッチ売りの少女』 作=別役 実  演出=髙橋健二
第14回公演『雨かしら』 作・演出=内藤 裕敬
7月 オフシアターvol.2 監修=秋浜 悟史
『水面鏡』 作=杉浦 久幸  演出=和田 友紀
『パ・ド・ドゥ』 作=飯島 早苗  演出=桑原 和彦
8月 ファミリー劇場『選ばなかった冒険―光の石の伝説―』
原作=岡田 淳 台本・演出=秋浜 悟史
10月 第15回公演『夢幻家族』 『草の駅』から改訂 作=清水 邦夫 演出=秋浜 悟史
11月 劇のつくりかた(演劇入門)『大きくても一寸法師』 台本・演出=秋浜 悟史
12月 石本 興司 兵庫県芸術奨励賞受賞
2002(平成14年)
2月

オフシアターvol.3 『夜明けに消えた』 作=矢代 静一  演出=石本 興司

4月 藤池 俊 ピッコロシアター館長就任(~2011)
山根 淑子 ピッコロシアター名誉館長就任(~2008)
オフシアターvol.4 『辰吉の湯』 作=福島 栄一  演出=孫 高宏
6月 第16回公演『四人姉妹』 作・演出=岩松 了
8月 ファミリー劇場『さらっていってよピーターパン』 作=別役 実  演出=石本 興司
10月 第17回公演『樅の木に短冊』 作・演出=土田 英生
11月 朗読劇場『学校ウサギをつかまえろ』
原作=岡田 淳  台本=福島 栄一  演出=和田 友紀
12月 オフシアターvol.5『鈴虫のこえ、宵のホタル』
監修=秋浜 悟史 作=花田 明子 演出=桑原 和彦
2003 (平成15年)
1月 石本興司 文化庁芸術家在外研修員としてイギリス留学(~3月)
3月 オフシアターvol.6『手の中の林檎』 作=内藤 裕敬  演出=瀬口 昌生
4月 別役 実 劇団代表就任(~2008)
5月 ピッコロサポートクラブ機関誌「into」創刊
オフシアターvol.7『がっぷりよつ!』 作・演出=福島 栄一
6月 第18回公演『たてばしゃくやく すわればぼたん』 作=別役 実 演出=藤原 新平
8月 ファミリー劇場『さらって行ってよピーターパン』 作=別役 実 演出=石本 興司
兵庫県・ワシントン州姉妹提携40周年記念として『さらっていってよピーターパン』をバグリー・ライト・シアター(シアトル)にて初の海外公演
10月 第19回公演『ハムレット』
作=W・シェイクスピア 訳=堀江 新二 台本・演出・美術=ワレリー・ベリャコーヴィチ
ひょうご舞台芸術第28回公演『ニュルンベルク裁判』に吉江麻樹が出演
11月 朗読劇場『学校ウサギをつかまえろ』
原作=岡田 淳 台本=福島 栄一 演出=和田 友紀
10月 ひょうごオリジナル音楽公演 ミュージカル『フィレモン 地下牢の道化』に瀬口昌生、土佐倫代、平井久美子、吉村祐樹が出演
12月 オフシアターvol.8『審判』 作=バリー・コリンズ 訳=青井 陽治 演出=鵜山 仁
1994~1998へ  2004~2008へ  2009~2013へ  2014~