ピッコロ演劇学校・ピッコロ舞台技術学校

ピッコロ演劇学校・舞台技術学校の沿革、おもな上演記録

2002年までは こちら
平成15年度(2003)
4月 秋浜悟史氏が演劇学校参与(演劇教育アドバイザー)に就任
10月5~12日 舞台技術学校美術コースによる「舞台美術作品展 Power of the Art」を実施
10月5日 本科21期生小品発表会
11月1・2日 研究科20期前期発表会
12月11~13日

舞台技術学校オープンキャンパス

「音楽ライブの作り方~舞台ウラ、みせちゃいます!」を実施(以後毎年実施)

3月6~7日 合同卒業公演
【本科21期生・舞台技術学校12期生】 カレル・チャペック=作 秋浜悟史=上演指導、「ロボット台本委員会」=台本、秋津シズ子=演出「ロボット」
【研究科20期生・舞台技術学校12期生】清水邦夫=作 秋浜悟史=上演指導 平井久美子(県立ピッコロ劇団)=演出 「草の駅」
平成16年度(2004)
10月3日 本科22期生小品発表会
10月30・31日 研究科21期・舞台技術学校13期合同前期発表会
3月5・6日 合同卒業公演
【本科22期生】エドナ・ファーバー/ジョージ・S・カウフマン=共作、秋浜悟史=台本・上演指導、秋津シズ子=演出「ステージ・ドア」
【研究科21期生・舞台技術学校13期生】エヴゲーニー・シヴァルツによる 秋浜悟史=上演指導、研究科21期生台本委員会=台本 谷山佐知子(県立ピッコロ劇団)=演出 「くもり色のカゲ」
平成17年度(2005)
10月2日 本科23期生小品発表会
10月29・30日 研究科22期・舞台技術学校14期合同前期発表会
3月11・12日

合同卒業公演
【本科23期生】ソーントン・ワイルダーによる秋浜悟史=台本、秋津シズ子=演出

「ミュージカル わが町」
【研究科22期生・舞台技術学校14期生】 谷山佐知子(県立ピッコロ劇団)・佐野剛(県立ピッコロ劇団)=台本・構成、谷山佐知子=演出

「セッチュウアンの凡人たち」

平成18年度(2006)
10月8日 本科24期小品発表会
10月28・29日

研究科23期・舞台技術学校15期合同前期発表会

「ウィ?ノン?ひばり~選んだのか、選ばれたのか~」

3月3・4日

合同卒業公演
【本科24期生】秋津シズ子=構成・演出

「失われた未来への冒険~西遊記から再・勇気をもらって」
【研究科23期生・舞台技術学校15期生】鄭義信=作、佐野剛(県立ピッコロ劇団)=演出

「二十世紀少年少女歌唱集」

平成19年度(2007)
9月30日 本科25期小品発表会
10月27・28日 研究科24期・舞台技術学校16期合同前期発表会 「女王2」
3月8・9日

合同卒業公演
【本科25期生】チキチキバンバン台本委員会=台本 秋津シズ子=演出

「いつまでもチキチキバンバン~1969年日本高度成長物語」
【研究科24期生・舞台技術学校16期生】佐野剛(県立ピッコロ劇団)=台本・演出

「イン・シャー・アッラー ~また、満ちて欠けるとき~」

平成20年度(2008)
9月28日 本科26期生小品発表会
10月25・26日 研究科25期・舞台技術学校17期合同前期発表会「いろつき」
3月7・8日

合同卒業公演
【本科26期生】夏の夜の夢台本委員会=台本 秋津シズ子=演出

「夏の夜の夢の夢」
【研究科25期生・舞台技術学校17期生】演劇学校<研究科25期>=台本・演出

佐野剛(兵庫県立ピッコロ劇団)=上演指導「1942、マンザナより」

平成21年度(2009)
10月31日~11月1日

本科・研究科・舞台技術学校合同発表会

「2009 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

3月6・7日

合同卒業公演
【本科27期生】佐野剛・本科27期生=台本・佐野剛(兵庫県立ピッコロ劇団)=演出

「贋色狂詩曲」
【研究科26期生・舞台技術学校18期生】島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=台本・演出

「十二人の怒れる女たち」

平成22年度(2010)
10月30・31日

本科・研究科・舞台技術学校合同発表会

「2010 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

3月5・6日

合同卒業公演
【本科28期生】北村薫=原作(『スキップ』新潮社)・成井豊=脚本・谷省吾=構成・演出

「スキップ」
【研究科27期生・舞台技術学校19期生】ケン・キージー=原作『カッコーの巣の上を』より

島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=構成・演出

「がんじがらめの垣根から」

平成23年度(2011)
10月29日・30日

本科発表会

「2011 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

11月5・6日

研究科・舞台技術学校合同発表会

原作:向田邦子「阿修羅のごとく」より 台本・演出=島守辰明

「阿修羅~喜劇と悲劇の狭間で~」

3月3・4日

合同卒業公演
【本科29期生・舞台技術学校20期生】寺山修司=作『観客席』・清水邦夫=作『95kgと97kgのあいだ』に想を得て
本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)=構成・演出「ここが舞台だ!」
【研究科28期生】シドニー・キングスレー=原作『探偵物語』より

島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=構成・演出「正義の果てに」

平成24年度(2012)
10月27・28日

本科発表会

「2012 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

11月3・4日

研究科・舞台技術学校合同発表会

原作:ゴーゴリ作「検察官」より 台本・演出=島守辰明

「喜劇 人間監査」

3月9・10日

合同卒業公演
【本科30期生・舞台技術学校21期生】
本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)=台本・演出 本科30期生台本委員会=台本

「この空の下で」
【研究科29期生】島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=台本・演出

「新天地へ ~ある移民の物語~」

平成25年度(2013)
10月26・27日

本科発表会

「2013 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

11月2・3日

研究科・舞台技術学校合同発表会

ゴーリキー・作「どん底」より 台本・演出=島守辰明

「闇の中の虹」

3月8・9日

合同卒業公演
【本科31期生・舞台技術学校22期生】
野田秀樹=作 本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)=潤色・演出

「贋作 罪と罰~Piccolo ver.~」
【研究科30期生】島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=台本・演出

「風が止んだ日に ~カミュ・作「戒厳令」より~」

平成26年度(2014)
10月25・26日

本科発表会

「2014 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

11月1・2日

研究科・舞台技術学校合同発表会

チェーホフ=作「三人姉妹」より 台本・演出=島守辰明

「モスクワへ~『三人姉妹』情景集」

3月7・8日

合同卒業公演
【本科32期生・舞台技術学校23期生】
W・シェイクスピア=作 本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)=構成・演出

「夏の夜の夢」
【研究科31期生】T・ワイルダー=作「わが町」より

島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=潤色・演出

「おはよう、グローヴァーズ・コーナーズ」

平成27年度(2015)
10月24・25日

本科発表会

「2015 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

10月31日
11月1日

研究科・舞台技術学校合同発表会

モリエール=作「守銭奴」より 台本・演出=島守辰明

「マイ・スイート・マネー」

3月5・6日

合同卒業公演
【本科33期生・舞台技術学校24期生】
斎藤憐=作 本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)=構成・演出

「バーレスク・1931~赤い風車のあった街~」
【研究科32期生】アーサー・ミラー=作「るつぼ」より

島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=潤色・演出 「そこに、悪魔が」

平成28年度(2016)
10月29・30日

本科発表会

「2016 Piccolo Passo(ピッコロ パッソ)~小さな一歩~」を開催

11月5・6日

研究科・舞台技術学校合同発表会

V.グーバレフ=作「石棺」/その他より 台本・演出=島守辰明

「ここに村があった」

3月4・5日

合同卒業公演
【本科34期生・舞台技術学校25期生】
寺山修司=作 「青い種子は太陽の中にある」より~

本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)=構成・演出

「青い種子たち」
【研究科33期生】ゴーリキー=作「どん底」より

島守辰明(兵庫県立ピッコロ劇団)=台本・演出

「陽のあたるところへ」

学校に関するお問い合わせはこちらから