ピッコロオペラ教室「オペラの楽しみ方」受講生募集

     

興味はあるけど、“観るチャンスがない” “オペラについて知りたい” 

“声楽に興味がある”という方に…

ピッコロオペラ教室 オペラの楽しみ方
2019年3月29日(金)
オペラは音楽・文学・演劇・美術等あらゆるジャンルの芸術からなる総合舞台芸術です。ピッコロシアターでは、「関西二期会オペラ研修所修了公演」に先駆けて、オペラをより楽しんでいただくために事前セミナーを開催いたします。
作品の成り立ちや特徴、楽しみ方についての解説をお聞きいただけるほか、翌日開催される公演の、リハーサルまで鑑賞することができます。
<参加費無料・要申込み・先着100名>
11:00~ オペラの楽しみ方(小ホール) 昼の部 ※定員に達しましたので締め切りました。
作品の成り立ちや特徴・上演作品の解説などに加えて、ちょっとしたウラ話なども…これだけ聞いても楽しめますよ♪
~昼食・休憩~
13:30~ 「皇帝ティートの慈悲」リハーサル公演(大ホール) 昼の部
※定員に達しましたので締め切りました。
30日公演に向けた、本番さながらのリハーサル(ゲネプロ)を特別に公開!出演者やスタッフの緊張感が伝わってくる“真剣勝負の舞台”をご覧いただけます。
17:30~ 「皇帝ティートの慈悲」リハーサル公演(大ホール) 夜の部
お昼の部と同じくリハーサル(ゲネプロ)を鑑賞できます。事前解説はありません。公演だけ楽しみたいという方は、こちらをどうぞ!
★夜の部は「高校生」と「ピッコロサポートクラブ会員様」限定です
 

★★ お申込みはこちらから ★★

先着100名様まで受付ます。毎年人気のイベントですので、お申し込みはお早めに!
 
あらすじ
ティートは、古代ローマの町ポンペイが大噴火で埋まった時の皇帝であり災害復旧に寝る間も惜しんで尽力したが、激務のために早死にしてしまったということで大変慈悲深い皇帝として知られている。
第1幕
ヴィッテリアは自分の父から皇位を奪ったティートを憎んでいるが、自分が皇妃となることを望み、ティートがユダヤの王女ベレニーチェを妃に迎えることに嫉妬する。
ヴィッテリアは自分に思いを寄せるセストをそそのかして、ティートを暗殺させようとする。そこにアンニオが現れ、ティートがベレニーチェと別れたと告げる。アンニオはセストの妹セルヴィリアとの結婚を望んでいる。ところが、ティートがセルヴィリアを妃に迎えると語り、セストとアンニオは苦悩する。
セルヴィリアはアンニオを愛しているとティートに申し出る。ヴィッテリアは再びティートを暗殺するようセストをそそのかす。セストはヴィッテリアの言うとおりにすると決意する。セストが立ち去ると、アンニオとプブリオが現れ、ティートがヴィッテリアを妃に迎えると告げ、ヴィッテリアは驚愕する。セストはティートの暗殺を決行してしまい、混乱のうちに幕となる。
  第2幕
  アンニオは、ティートが無事だったことをセストに伝える。旅立とうとするセストをアンニオは引き止める。しかし、セストはプブリオに逮捕されてしまう。ティートはセストが犯人であることを信じようとしない。アンニオはセストの助命を嘆願する。ティートは裏切られたとショックを受けるが、死刑宣告への署名をためらう。ティートはセストから事情を聞きだそうとするが、セストはヴィッテリアをかばって罪をかぶる。
アンニオとセルヴィリアは、セストの助命をティートに嘆願するようヴィッテリアに頼み込む。ヴィッテリアはティートに自分の罪を打ち明けようと決心する。ティートがセストに死刑を告げようとする瞬間、ヴィッテリアは自分が首謀者であると名乗り出る。ティートは「裏切りよりも慈悲が強い」として、すべてを許す。一同はティートを讃え、幕となる。
主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場・関西二期会オペラ研修所
ピッコロシアター TEL06-6426-1940 FAX 06-6426-1943

 

お問い合わせはこちらから