公演情報

ピッコロシアター文化セミナー〈96〉 落語家・上方落語協会会長 笑福亭仁智さんに聞く「笑いの方程式」

ピッコロシアター文化セミナーは、第一線で活躍する著名な舞台人の方々にお話をうかがい、より一層、皆様に舞台芸術への関心を高めていただこうとするセミナーで、ピッコロシアターの開館以来続いている企画です。

今回は、上方落語協会会長、ペーソス漂う庶民派創作落語の達人:笑福亭仁智さんをお招きします。

内容

仁智さんは、1971年4月笑福亭仁鶴師に入門し筆頭弟子となりました。
80年に処女作を発表して以来、創作落語にも力を注ぎ、ご自身の落語会「笑いのタニマチ」「笑いのスミヨシ」「養蓮寺寄席」などで精力的に新作を発表、その数は優に100本を超えます。1998年に『大阪文化祭賞奨励賞』、2003年と2015年には2度にわたり『文化庁芸術祭優秀賞』を受賞されました。
高座に上がれば瞬時に「あるある!それあるわー!」と観客の心を掴み、爆笑を誘う、その気取りの無い親しさが、仁智さんの魅力といえるでしょう。

若手落語家からも一門を越えて信望があり、昨春の選挙で上方落語協会会長に選ばれた仁智さん。就任直後に開館した喜楽館(神戸:新開地)や、開館13年となる繁昌亭(大阪:天満)の運営をはじめ、260名を超える協会員のリーダーとして上方落語界を牽引される仁智さんに、会長としてだけでなく落語家としての展望や、古典落語と創作落語それぞれの魅力など、たっぷりとお話しいただきます。どうぞお楽しみに。

主催等

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場

公演日時

2019年
9月7日(土)15:00
*開場14:30
*上演時間 約90分(予定)

会場

ピッコロシアター 大ホール

料金

入場無料
(要申込:先着400名・自由席)
受付開始 7月10日(水)

チケット取り扱い

※定員に達したため、締切りました。

備考

2019ピッコロフェスティバル特別企画
文化庁文化芸術振興費補助(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
beyond2020