公演情報

兵庫県立ピッコロ劇団第67回公演「スカパンの悪だくみ」

作=モリエール(鈴木力衛訳 中央公論社)
台本=上原裕美(ピンクのレオタード) 
演出=孫 高宏(ピッコロ劇団)

【重要】
新型コロナウイルス感染拡大防止とお客様の安全を考慮し、中止いたします(2020年4月17日付け)。
チケットの払い戻しについては、下記の備考欄をご覧ください。
公演を楽しみにされていたお客様には、お詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

内容

【あらすじ】
舞台はナポリ。オクターヴ(堀江勇気)とレアンドル(今仲ひろし)は、それぞれの父親のアルガント(森好文)とジェロント(風太郎)が船旅に出ている間に恋人を見つけるが、親の許しは到底得られそうにない。若者たちに泣きつかれた侍従スカパン(三坂賢二郎)は、ここぞとばかりに悪知恵を働かせ――!?

【モリエール】(1622-1673)
17世紀フランスの俳優・劇作家。コルネイユ、ラシーヌとともにフランス古典劇三大作家といわれている。もとは裕福な室内装飾商の長男。大学で学び、弁護士の資格も取るが、法廷には立たず21歳で劇団を結成、演劇の道へ。当初は集客や資金繰りに苦労するが、ルイ14世に認められて以降パリでの興行がかない、次々と作品を上演し人気を博した。同時に、当時の権力者を風刺した作品で度々物議をかもした。50歳で『病は気から』の上演中に舞台上で激しい発作を起こし、その日のうちに亡くなった。

それまでのヨーロッパでは、イタリアで生まれた即興的な演劇(コメディア・デラルテ)が流行していたが、モリエールはそこから出発して、時代の風俗・悪習を一人の人物に凝縮して描き出す「性格喜劇」という独自のジャンルを創り上げた。代表作は『女房学校』(1662)『タルチュフ』(1664)『人間嫌い』(1666)『スカパンの悪だくみ』(1671)『病は気から』(1673)など。

出演者

アルガント   森 好文
ジェロント   風太郎
オクターヴ   堀江勇気
レアンドル   今仲ひろし
ゼルビネット  有川理沙
イアサント   平井久美子
スカパン    三坂賢二郎
シルヴェストル 岡田 力
ネリーヌ    木之下由香
カルル     車 貴玲
フラスキータ  金田萌果
メルセデス   田渕詩乃

※やむを得ない事情により出演者などが変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

スタッフ

美術=加藤登美子  照明=皿袋誠路(㈱ピーエーシーウエスト)  音響=Alain Nouveau  
衣装=木場絵理香  振付=福島直美  演出助手=眞山直則  
舞台監督=政香里沙  舞台監督補=久保克司(㈱スタッフステーション)
イラストとチラシデザイン=チャーハン・ラモーン 
制作=山本由利子、新倉奈々子  制作助手=生田祥太

主催等

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場
【後援】一般社団法人神戸日仏協会

公演日時

2020年
5月22(金)19:00
 23日(土)15:00
 24日(日)13:00
 30日(土)13:00/17:00
 31日(日)13:00
※中止になりました。

会場

ピッコロシアター 大ホール

料金

〈全席指定〉
一般 3500円 
大学生・専門学校生 2500円 
高校生以下 2000円
発売開始 4月9日(木)
ピッコロサポートクラブ先行受付 4月8日(水)
→会員種別により招待または1割引

※未就学児童のご入場はご遠慮ください

チケット取り扱い

〈電話予約のみ〉
ピッコロシアター 06-6426-1940
(9:00~17:00 月曜休館、祝日の場合翌日)
チケットぴあ 
0570-02-9999 [Pコード500-623]
●セブンイレブン店内端末

ローソンチケット
0570-084-005 [Lコード52411] 
●ローソン・ミニストップ店内Loppi

イープラス
http://eplus.jp
●ファミリーマート店内Famiポート

備考

〈チケット払い戻しについて〉
1 チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで購入された場合
→ 各社HP等でご確認の上、手順に従いお手続きください。
 【払い戻し期間】2020年5月16日(土)~7月31日(金)

2 ピッコロシアターで購入された場合
→ 未精算のため、お手続きの必要はございません。

《お問い合わせ先》
ピッコロ劇団 払い戻し係
TEL06-6426-1940 FAX06-6426-1943(月曜休館、祝日の場合は翌日)
※臨時休館中(6月1日まで)は、受付を火曜日から土曜日の9時から17時に短縮させていただきます。