公演情報

兵庫県立ピッコロ劇団第66回公演 / ピッコロシアタープロデュース「夢をみせてよ」

作=岡部尚子(空晴) 演出=内藤裕敬(南河内万歳一座)

ピッコロ劇団と関西で活躍する演劇人の力を広く結集してお届けする
プロデュース公演第11弾!!


人と犬はいつも共に生きていた―
宝塚の介助犬・シンシアをめぐる物語

出演者

〈ピッコロ劇団員〉
 金田萌果、木之下由香、木村美憂、菅原ゆうき、孫 高宏、橘 義、田渕詩乃、原 竹志
 平井久美子、堀江勇気、三坂賢二郎、森 万紀、吉村祐樹

〈関西俳優陣〉                    
 小池裕之(空晴)、原田樹里(演劇集団キャラメルボックス)、福重 友(南河内万歳一座)
 青野愛子、一木美貴子、柴野航輝、長山知史         

〈客演〉
 小川菜摘

※やむを得ない事情により出演者などが変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

小川菜摘

スタッフ

美術=加藤登美子  照明=皿袋誠路(㈱ピーエーシーウエスト)  音響=Alain Nouveau
演出助手=眞山直則  舞台監督=鈴木田竜二  舞台監督助手=政香里沙 
制作助手=大段満里子  制作=山本由利子、新倉奈々子

主催等

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場 兵庫県・兵庫県立芸術文化センター
文化庁文化芸術振興費補助金 (劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会
兵庫県立ピッコロ劇団設立25周年記念

公演日時

2020年
2月28日(金)19:00
 29日(土)11:00 / 16:00
3月 1日(日)11:00 / 16:00 

会場

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(阪急西宮北口駅スグ)

チケット取り扱い

12月チケット発売開始

備考

〈介助犬シンシアとは〉
事故で車椅子生活をおくる宝塚市在住の木村佳友氏の飼い犬で、全国で3頭目の正式な介助犬となった。2002年の身体障害者補助犬法の成立のために貢献し、2006年に12歳で死去。2015年、JR宝塚駅構内に「シンシア像」が置かれた。