公演情報

ピッコロシアター鑑賞劇場 文学座公演 「ガラスの動物園」

作=テネシー・ウイリアムズ  訳=小田島恒志  演出=高橋正徳

テネシー・ウイリアムズの代表作である「ガラスの動物園」を、文学座では1990年アトリエの会以来29年ぶりに上演。

小田島恒志の新訳、高橋正徳の新演出による、新たな創造が始まる!

あかすじ

父親が家を出て以来、母子家庭として暮らしてきたウィングフィールド家の物語。
かつては上流階級にいたという記憶から逃れられない母アマンダ。
不自由な足を気にして現実から引きこもり、ガラス細工の動物たちにだけ心を許す姉ローラ。
現実と乖離した母と姉を捨て去れず、一家を支えるためこの町で働くトム。
そんな出口の見えない生活が、ジムという青年の来訪により変化していく。
それはこの家族にとって希望の光に見えた。
しかし、ガラス細工の動物たちが永遠の存在でないことを証明する光でもあった。
トムが追憶の調べを奏でるとき、物語を二度とは戻れない過去へと導いてゆく。

出演者

スタッフ

美術=乘峯雅寛  照明=阪口美和  音響=原島正治  衣裳=宮本宣子
舞台監督=寺田 修  演出補=小原まどか  制作=白田 聡・最首志麻子
宣伝デザイン=三木俊一(文京図案室)  宣伝写真=中山晃子

主催等

兵庫県立尼崎青少年創造劇場

公演日時

2019年
7月14日(日)14:00
  15日(月祝)14:00
*開場は13:30

会場

ピッコロシアター 大ホール

料金

〈全席指定〉
一般 4500円
高校生以下 2000円
*ピッコロサポートクラブ会員は1割引き
前売開始 5月10日(金)
サポートクラブ先行発売 5月9日(木)

チケット取り扱い

ピッコロシアター 06-6426-1940
(9:00~21:00 ※月曜休館、祝日の場合翌日)

チケットぴあ
0570-02-9999 [Pコード492-948]
●セブンイレブン店内端末
ローソンチケット
0570-084-005 [Lコード56455]
●ローソン・ミニストップ店内Loopi

イープラス
●ファミリーマート店内Famiポート

備考

【東京公演】
2019年6月28日(金)~7月7日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
お問合せ先:文学座 03-3351-7265