公演情報

兵庫県立ピッコロ劇団第63回公演/ピッコロシアタープロデュース「マンガの虫は空こえて」

原作=手塚治虫「紙の砦」「ゼフィルス」「ゴッドファーザーの息子」より
作=島守辰明(ピッコロ劇団) 演出=岩崎正裕(劇団太陽族)

関西で活躍する演劇人の力を結集しておくる
プロデュース企画第10弾!

日本ストーリー漫画のパイオニア、手塚治虫。
膨大な名作の原点は、宝塚にあった!

出会いと別離、戦争と狂気、空想と夢……
手塚治虫の3作品を原作に紡ぎだす物語

僕たちは生きてゆく この森をこえて この空をこえて—―

内容

ひよわな漫画少年と、バンカラ・明石との友情を描いた「ゴッドファーザーの息子」
戦時中、蝶に魅入られ駆け巡る山で、一人の少年と出会う「ゼフィルス」
青春であるべき中学時代の軍事教練、勤労動員、大阪大空襲、そして終戦を描いた「紙の砦」
手塚治虫の3作品を原作に紡ぎだす、少年・大寒鉄郎の物語――

出演者

大寒鉄郎  三坂賢二郎
幸子    野秋裕香
京子    今井佐知子
明石    孫 高宏
明石の父  隈本晃俊
教官    酒井高陽

〈ピッコロ劇団員〉
今井佐知子、今仲ひろし、岡田 力、木全晶子、菅原ゆうき、孫 高宏、田渕詩乃、車 貴玲、野秋裕香、原 竹志、堀江勇気、三坂賢二郎、吉江麻樹、吉村祐樹

〈関西俳優陣〉
隈本晃俊、阿部達雄、酒井高陽、高橋映美子、田米カツヒロ、乃緑、原田有里、吉本藍子

〈合唱〉園田学園高等学校コーラス部

〈声の出演〉竹下景子

※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。ご了承ください。

スタッフ

美術=加藤登美子  照明=皿袋誠路(㈱ピーエーシーウエスト)   音楽=橋本 剛  音響=Alain Nouveau  
衣裳=木場絵理香  舞踊=伊賀裕子  演出助手=眞山直則  舞台監督=鈴木田竜二
舞台監督助手=政香里沙  制作助手=大段満里子  制作=山本由利子、新倉奈々子

主催等

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場 兵庫県 兵庫県立芸術文化センター
【後援】㈱サンテレビジョン
【企画協力】手塚プロダクション
【協力】宝塚市立手塚治虫記念館 伊丹市立演劇ホール 西北活性化協議会 ㈱アイ・バーグマン
    イズム 劇団太陽族 K′s倶楽部 Jプロダクション 匿名劇壇 バニラ モデルマネージメント
    ㈱舞夢プロ 未来探偵社  ㈱よしもとクリエイティブ・エージェンシー ㈲ライターズ・カンパニー

公演日時

2019年
2月15日(金)19:00
2月16日(土)11:00/16:00
2月17日(日)11:00/16:00
*開場は開演の30分前

会場

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
(阪急西宮駅北口すぐ)

料金

〈全席指定〉
一般 4500円
大学生・専門学校生 3000円
高校生以下 2500円
  
発売開始 12月9月(日)

芸術文化センター会員先行予約受付開始 12月8日(土)
※窓口での販売(残席がある場合)は12月11日(火)より

ピッコロサポートクラブ会員先行予約 12月8日(土)
※会員種別によりご招待または割引

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

チケット取り扱い

芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
(10:00~17:00 ※月曜休み、祝日の場合翌日)
※インターネット予約

ピッコロシアター 06-6426-1940
(9:00~21:00 ※月曜休み、祝日の場合翌日)

チケットぴあ
0570-02-9999 [Pコード490-611]
●セブンイレブン店内端末

ローソンチケット
0570-084-005 [Lコード55807]
●ローソン店内Loppi

イープラス
●ファミリーマート店内Famiポート


備考

手塚治虫生誕90周年 兵庫県政150年記念事業 ピッコロシアター開館40周年記念
文化庁文化芸術振興費補助金 劇場・音楽堂等機能強化推進事業 独立行政法人日本芸術文化振興会