公演情報

ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらばドラキュラ」

作=早船聡(サスペンデッズ) 演出=平井久美子(ピッコロ劇団)

ボク、学校なんて行きたくない!
家出しちゃったドラキュラは
友達のこうもりと一緒に森に迷い込んでしまいました。

大人も子どもも楽しめる 歌あり、踊りあり!

内容

ピッコロ劇団ファミリー劇場では、ピーターパンや孫悟空など、みなさんがよく知っているはずの登場人物なのに、予想外の不思議でおかしなお話が展開していきます。今回登場するのは“ドラキュラ(吸血鬼)”。
劇団サスペンデッズの早船聡がピッコロ劇団に書き下ろした新作です。
歌と踊り、そして笑いに乗せて、楽しくて、ちょっとせつない物語が繰り広げられます。
大人も子どもも、ご家族みんなでお楽しみください。

【あらすじ】
ある国の街はずれの森。嵐の夜、オオカミに追われ逃げている青年。この青年はブラドという吸血鬼の坊ちゃん。母ドミニク(吸血鬼)に反発して家出をしたブラドは、お供で友人のコックス(コウモリ)と森に迷い込んでしまいます。気がついたら、マントはボロボロ、お腹はペコペコ。そんな彼らはひょんなことから、この森に来ていたサーカス団を手伝うことになりました。そして、ミーナというブランコ乗りの女の子と出会います。

出演者

ブラド(吸血鬼)       堀江勇気
コックス(コウモリ)     橘 義
ウラジコットン(仕立て屋姉) 亀井妙子
ウラジシルク(仕立て屋妹)  今井佐知子
ドミニク(ブラドの母)    森 万紀
オンディーヌ(仕立屋の友人) 木全晶子
カッシーノ(吸血鬼)     三坂賢二郎
ミーナ(ブランコ乗り)    野秋裕香
ロディ(ピエロ)       今仲ひろし
ガンツ(サーカスの座長)   浜崎大介
バン(オオカミ)/ドラクル   吉村祐樹
サン(オオカミ)       木村美憂
カン(オオカミ)       菅原ゆうき

〈特別出演〉*オーディションによる子どもたち(50音順)
安永柊香、鍛治本彩美、畔柳真衣、島田美優、白谷 菖、高松一誠、田上颯志、多田有希、堤翔太郎、長瀬希歩
楢崎礼乃、西田陽世莉、早川紗月、早川紬稀、船越梨杏、べーリン キム 愛美里、峯松元樹、森岡真紀、山内花恋、山田莉子、吉見純音、和田古都美
 
※やむを得ない事情により出演者などが変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

スタッフ

音楽=園田容子 美術=加藤登美子 振付=森田守恒・福島直美 照明=皿袋誠路(㈱ピーエーシーウエスト)
音響=Alain Nouveau、横田和也 衣裳=大野知英 歌唱指導=中島恵美 演出助手=森 好文
舞台監督=鈴木田竜二 舞台監督助手=政香里沙 子どもたちの指導=木之下由香・車 貴玲
制作=大段満里子・河東真未 イラスト・チラシデザイン=チャーハン・ラモーン

主催等

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場、兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
【後援】兵庫県教育委員会、尼崎市教育委員会、西宮市教育委員会、㈱サンテレビジョン
【協力】西北活性化協議会
beyond2020、兵庫県政150年記念事業、ピッコロシアター開館40周年記念
文化庁文化芸術振興費補助金 劇場・音楽堂等機能強化推進事業 独立行政法人日本芸術文化振興会

公演日時

2018年
12月15日(土)15:00
  16日(日)11:00 15:00
*開場は開演の30分前

会場

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

料金

〈全席指定〉
一般 3000円
高校生以下 1500円
セット券(一般+高校生以下) 4000円
一般発売 10月14日(日)
ピッコロサポートクラブ会員先行予約 10月12日(金)
→会員種別により招待または1割引
(ピッコロシアターのみで取り扱い)

芸文センター会員先行予約受付 10月12日(金)

※3歳以上有料。
 3歳未満でもお席が必要な場合は有料。

チケット取り扱い

芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255 
(10:00~17:00 ※月曜休館、祝日の場合は翌日)
 
ピッコロシアター 06-6426-1940
(9:00~21:00 ※月曜休館、祝日の場合は翌日)

チケットぴあ
0570-02-9999[Pコード488-383]
●セブンイレブン・サークルKサンクス店内端末

ローソンチケット
0570-084-005[Lコード54089]
●ローソン・ミニストップ店内Loopi

イープラス
●ファミリーマート店内Famiポート