公演情報

ピッコロシアター文化セミナー〈93〉 岩松了さんに聞く「日常に在る演劇」

【出 演】岩松 了(劇作家・演出家・俳優・映画監督・兵庫県立ピッコロ劇団代表)
【聞き手】田名部真理(ラジオパーソナリティ)

ピッコロシアター文化セミナーは、第一線で活躍する著名な舞台人の方々にお話をうかがい、舞台芸術への関心を高めていただこうとする教養講座で、開館以来続く人気企画です。

今回は、舞台・映像と幅広く活躍する、岩松了(ピッコロ劇団代表)のトークをお楽しみください。

内容

ピッコロ劇団代表になって10年目となる岩松了。
その幅広い演劇活動のこれまでについて、現場の裏話、これからの展望、また、間近に上演が決まっているピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」(7/18~22 ピッコロシアター大ホール)の演出や稽古場風景についてもお話します。
■手話通訳&要約筆記付き

主催等

兵庫県立尼崎青少年創造劇場

公演日時

2018年
6月30日(土)15:00
*開場14:30
*終演16:30予定

会場

ピッコロシアター 大ホール

料金

入場無料
*自由席・要申込(先着400名)

チケット取り扱い

受付開始:4月28日(土)
①往復はがき
お申し込みはこちらから
③FAX
いずれかの方法で、住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・参加人数(1組5名まで)を記入のうえ、右記までお申込みください。折り返しお返事差し上げます。
※5日経っても返信がない場合は、お手数ですがお電話でご確認ください。

■ピッコロシアター事務所でも入場券をお渡しできます。

【送付先】
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
ピッコロシアター「文化セミナー〈93〉」係
TEL 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943

備考

兵庫県立ピッコロ劇団第61回公演「蒲団と達磨」
作・演出=岩松了
ワケありそうな夫婦の部屋にやってくるのは、ワケありそうな人々。
みんな何かを飲み込んで、夜は静かに更けてゆく―――-
1989年岸田國士戯曲賞を受賞。30年ぶりとなる岩松了自身の演出で、満を持して上演決定!
2018年7月18日(水)~22日(日) ピッコロシアター 大ホール ●5/18(金)発売開始


ピッコロシアター開館40周年記念