公演情報

兵庫県立ピッコロ劇団オフシアターVol.34 「umami」

作=早船 聡(サスペンデッズ)  演出=吉村祐樹(ピッコロ劇団)


現在・過去・未来、人間の悩みは尽きない。
泣いて、笑って…時には踊っちゃったりなんかして。

内容

2012年オフシアターVol.26で、初めてピッコロ劇団に『エレノア』を描き下ろし、同作が第57回岸田國士戯曲賞候補作品にも選出された早船聡。『エレノア』の演出を手がけたピッコロ劇団員の吉村祐樹が、再び早船聡作品をオフシアターで演出します。

【作】早船 聡(はやふね さとし)
1971年東京生まれ。2002年円演劇研究所修了。2005年にサスペンデッズ旗揚げ。
2008年新国立劇場で上演された『鳥瞰図』は2011年兵庫県立芸術文化センター、可児市文化創造センターで再演。2012年にピッコロ劇団オフシアターに『エレノア』を書き下し第57回岸田國士戯曲賞最終候補作品に選ばれる。その他、自転車キンクリーツSTOREや劇団青年座創立60周年記念公演『鑢一たたら』を書き下すなど、注目を浴びている劇作家。
この後には、ピッコロ劇団ファミリー劇場への書き下ろし『さらばドラキュラ』(2018年8月ピッコロシアター、12月兵庫県立芸術文化センター)が控えている。

【演出】吉村祐樹(よしむら ゆうき)
1977年大阪生まれ。2002年兵庫県立ピッコロ劇団入団。
ピッコロ劇団では、その確かな演技力で多くの舞台を支える俳優でありながら、演出家としても数々の作品を手がけている。初演出となった2007年オフシアター『ビューティフル・サンデイ』では、その繊細な演出が評価され、翌年オフシアターとしては初めての東京公演も成功。その後、オフシアターだけでなく、本公演やおでかけステージ(小学校巡回公演)など、演出家としてもますます期待されている。

【あらすじ】
時は、明治。
日本の輝かしい未来を夢見て、研究に励む男たちが居た。
それを陰で支える女たちも。

一方、時は現代。
自分らしい生き方を探しているオンナたちが居る。
輝かしい青春時代は影を潜め、すでにアラフォー。

現在・過去・未来、人間の悩みは尽きない。
泣いて、笑って……時には踊っちゃったりなんかして。
頬を伝う涙、汗。
しょっぱくて、苦くて、嬉し恥ずかし、懐かしい……
何だか海の味がした。
それは、あの日たちの青春の思い出。

出演者

登場する男女15の役を男だけで演じる【A男版】、男女で演じる【B男女混合版】の2パターンで上演します。

【A男版】
うめこ/春苗/試験官②/あやこ/アリーゼ/美苗  菅原ゆうき
まりえ/菊苗  堀江勇気
みどり/菊苗母/試験官①/かつらぎ/金之助/オリバー/貞  三坂賢二郎

【B男女混合版】
菊苗  橘 義
春苗/試験官②/かつらぎ/オリバー  今仲ひろし
試験官①/金之助  浜崎大介
まりえ  木之下由香
うめこ/あやこ/アリーゼ/美苗  杏華
みどり/菊苗母/貞  今井佐知子

※事情により出演者などが変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

スタッフ

振付=福島直美  照明=南 亜紀(㈱ピーエーシーウエスト)  音響=三宅住絵
舞台監督=政香里沙  制作=田窪哲旨/大段満里子

主催等

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場
【協力】サスペンデッズ

公演日時

4月
6日(金)
15:00【B男女混合版】
19:30【A男版】

7日(土)
13:00【A男版】
16:00【B男女混合版】

8日(日)
13:00【B男女混合版】
16:00【A男版】

*開場は開演の15分前。チケットの整理番号順にご入場いただきます。

会場

ピッコロシアター 中ホール

料金

〈整理番号付自由席〉
前売2000円 当日2500円
AB通し券3600円(AB両公演ご覧になれます。別の日でもOK。ピッコロシアターでのみ扱い)

*チケットの半券提示で2回目からは前売料金(2000円)にてご覧になれます。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
前売開始 2月17日(土)

チケット取り扱い

ピッコロシアター 06-6426-1940
(9:00~21:00 ※月曜休館、祝日の場合翌日)

チケットぴあ
0570-02-9999 [Pコード484-351]
●セブンイレブン・サークルKサンクス店内端末
ローソンチケット
0570-084-005 [Lコード51427] 
●ローソン店内Loppi

イープラス
http://eplus.jp(パソコン&携帯)
●ファミリーマート店内Famiポート

備考

一般財団法人尼信地域振興財団助成公演
ピッコロシアター開館40周年記念