兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場12月公演「さらばドラキュラ」
出演者募集(小学2年生~中学3年生)

 

兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場12月公演「 さらばドラキュラ」
出演者募集(小学2年生~中学3年生)

兵庫県立ピッコロ劇団では、2018年12月に兵庫芸術文化センター 阪急中ホールで上演するファミリー劇場『さらばドラキュラ』でピッコロ劇団員と一緒に舞台づくりに参加していただける出演者(小学2年生~中学3年生)を募集いたします。

 

公演概要

□上演作品『さらばドラキュラ』
作=早船 聡(サスペンデッズ) 演出=平井久美子(ピッコロ劇団)
□日程 2018年12月15日(土)~16日(日)
□会場 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(阪急西宮北口駅南改札口すぐ)
主催 兵庫県立尼崎青少年創造劇場・兵庫県・兵庫県立芸術文化センター
後援 兵庫県教育委員会、尼崎市教育委員会、西宮市教育委員会
 
応募資格
・ダンス、バレエまたは合唱の経験がある小学2年生~中学3年生の男女<20名前後>
・ピッコロシアター(尼崎)での稽古全日程に参加可能な方かつ稽古及び公演時の集合時間を守っていただける方。
※稽古=11月10日~12月9日までの毎週土・日・祝(詳細日時はオーディション時に配布)
ピッコロシアター別館(尼崎)稽古場にて。※進捗状況等により変更の可能性あり
・兵庫県立芸術文化センター(西宮)での舞台稽古(12/13夕方実施予定)、通し稽古(12/14夕方実施予定)及び全公演(12/15(土)、12/16(日))に出演出来る方。
 
オーディション概要
①1次審査 書類審査 ※合否結果は審査後、応募者全員に郵送等で通知します。
②2次審査 実技審査(歌・ダンス) 1次審査合格者のみ ※実技審査の詳細は書類審査後に連絡いたします。2018年8月18日(土)ピッコロシアター(尼崎)にて実施予定。
 
その他
・稽古及び公演への交通費及び出演料はありません。
・オーディションに応募される方は出来るだけピッコロシアターでの同公演(8/4~8/5)をご観劇ください。
応募方法
応募用紙に必要事項を記入の上、ピッコロ劇団まで郵送または持参してください。
FAX、メール不可。(8月8日(水)必着)
※応募用紙はこちらからダウンロードできます。
※8/4(土)、8/5(日)のピッコロシアター大ホールで上演される『さらばドラキュラ』会場でもお申込みいただけます。 (チケット一般発売日:6月20日(水))
※応募用紙の記入事項は今回のオーディションでのみ使用します。応募用紙は返却いたしません。
 
ご応募・お問い合わせ先
兵庫県立ピッコロ劇団『さらばドラキュラ』オーディション係
〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8 ※開館・受付時間 9:00~21:00月曜休館(祝日の場合は翌日)
TEL 06-6426-8088(劇団直通) ホームページ http://hyogo-arts.or.jp/piccolo
  
ピッコロファミリー劇場とは…阪神・淡路大震災の経験から生まれた子どもたち、ファミリーのための企画
1994年(H6)4月に日本初の県立劇団として尼崎市に誕生した兵庫県立ピッコロ劇団は、今年、25年目を迎えました。

創立翌年の1月17日に阪神・淡路大震災を経験、翌月2月から県内の避難所などにお芝居をもって訪問する<被災地激励活動>を行いました。「ももたろう」や「大きなカブ」の物語のなかで、俳優たちが子どもたちと一緒に歌ったり、踊ったり…というこの活動が、その後、「ピッコロ劇団ファミリー劇場」として発展、引き継がれてきました。

現在、歌や踊りはもちろんのこと、笑いがいっぱい詰まった、子どもと大人がみんなで楽しめるミュージカル風のステージを、役者が観客席を巻き込み、会場が一体となって創りあげています。

これまで「さらっていってよピーターパン」「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」「飛んで 孫悟空」「オズのオジさん やーい」など、日本を代表する劇作家・童話作家の別役実の作品などを上演、海外公演も行っています。

地域の子どもたちがピッコロ劇団員とともに出演する舞台は2010年からスタートし、クリスマスのファミリー劇場として毎年恒例となっています。