本文へスキップ

皆様のおかげさまで、兵庫県芸術文化協会は創立45周年を迎えました

文字サイズ変更
  1. トップページ
  2. 主催事業一覧
  3. 芸術文化センター

主催事業一覧EVENT

     


芸術文化センター

 阪神・淡路大震災からの心の復興、文化の復興のシンボルとして2005年(平成17)年10月22日にオープンしました。
 各ホールでは、コンサート、オペラ、バレエ、演劇など芸術文化のセンター事業の紹介新しい発信拠点として、様々な舞台芸術を展開。芸術監督は世界で活躍する指揮者佐渡裕が務めます。

 また、センターと共に創設された兵庫芸術文化センター管弦楽団は、佐渡芸術監督のもと、世界各地で行ったオーディションにより選ばれた若き精鋭達で構成されており、「世界一フレッシュでインターナショナルなオーケストラ」をめざします。

 芸術文化センターは、『パブリックシアター』として、幅広い芸術文化活動を通じ、人々の交流と創造の輪が国内外に広がっていくことを願っています。



佐渡裕芸術監督企画によるプロデュースオペラ

オペラ「椿姫」より

毎年恒例の兵庫発オペラプロジェクトとして、新しいオペラファン層を開拓し、全国的にも異例のロングラン公演を定着させています。

・2006年「ヘンゼルとグレーテル」「蝶々夫人」
・2007年「魔笛」 
・2008年「メリーウィドウ」 
・2009年「カルメン」 
・2010年「キャンディード」
・2011年「こうもり」 
・2012年「トスカ」


兵庫芸術文化センター管弦楽団(愛称:PACオケ)

第45回定期演奏会より

 国内外からオーディションで選ばれた若手演奏家(35歳以下)による、「フレッシュでインターナショナルなオーケストラ」です。
 定期演奏会、各種特別公演、県内中学1年生を対象とした「わくわくオーケストラ教室」などを実施し、多くのファンに支えられながらファンとともに育っています。


幅広いニーズに応える上演、質の高い様々な舞台芸術の提供

英国ロイヤルバレエより

 音楽、オペラ、バレエ、演劇、古典芸能など多彩なジャンルで数多くの公演メニューを提供しています。
 世界最高水準の公演や、特色あるシリーズ企画(世界音楽図鑑、古楽の愉しみ)、低料金で良質な公演(プロムナードコンサート、ワンコインコンサート)など多彩な展開により「選べる楽しさ」を実現。
 また県民に創造活動の檜舞台を提供し、地域の文化力向上を支援しています。


地域に愛され、親しまれる劇場の実現(普及イベント、地域連携、にぎわいづくり)

普及イベント

 バックステージツアー、公開リハーサルなど舞台芸術に触れる様々な機会を提供しています。
 また、地元商店街等により構成された西北活性化協議会など地域と連携したイベントを展開しています。


KOBELCO 大ホール 阪急中ホール 神戸女学院小ホール

KOBELCO大ホール(2001席)

阪急中ホール(800席)

神戸女学院小ホール(417席)


    

芸術文化センターについての詳細はこちらをどうぞ



兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)についての詳細はこちらをどうぞ



管理施設一覧

公益財団法人 兵庫県芸術文化協会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3
(兵庫県民会館6階)

TEL 078-321-2001
FAX 078-321-2139