11/11〜15の5日間、トライやるウィークで中学生のみなさんが体験に来てくれました。
ここでご紹介する中学校の他に、神戸市立横尾中学校も初日と2日目に参加しました。
子どもたちは、「社会の宝」です。その子どもたちを守り育てるには、社会や大人の責任が重要です。
わずか5日間でしたが、今回のトライやるウィークをきっかけに、仕事や社会の事に興味を抱き、将来大きく社会へ羽ばたいてくれることを期待しています。

「兵庫県民会館長」似顔絵作/M

それでは、活動の中で一番印象に残ったことをまとめてくれたので、ご紹介します!!

***********************************************************************************************************************************************************************************


県民会館でのトライやる・ウィーク〜フロント業務〜

一番印象に残った活動
5日目のフロント業務



(感想)


  ・ ずっと立っているのが大変でした
  ・お客様との接し方が難しかったです
  ・笑顔を維持するのが大変でした
  ・きちんとした姿勢を取り続けるのが難しかったです



  思っていた以上に簡単な仕事ではありませんでした…。





神戸市立大原中学校   2年




***********************************************************************************************************************************************************************************

トライやるウィークを終えて

1番印象に残っている

活動   

喫茶店と食堂の接客業務体験

感想

自分の身で、仕事をする大変さを感じることができた。
色々な方々への接客の難しさを感じることができた。
挨拶の大切さを学ぶことができた。

神戸市立鈴蘭台中学校 2年


***********************************************************************************************************************************************************************************


   トライやるウィーク事後報告

一番印象に残った活動  舞台裏の見学と体験


感想  舞台裏での照明や音響、スポットライトなどの取扱いを受けました。
    舞台の上ではたくさんの照明やスポットライトなどの光が当てられて歌手などがどれだけ大変かがよくわりました。
    ほかにも8の字まきなど様々なものを教えてもらいました。

 
神戸市立飛松中学校  2年

更新:2019/11/18